« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の16件の記事

2005年2月27日 (日)

待望のクリスピーサンド!

久しぶりに妻とともに街に出かけ、昼食&買い物をする。

買い物でスーパーにより、今夜の食事などなど買い定めたものをカゴに入れた後、レジ方面に向かっていると、思わずアイスクリームコーナーに近づいてしまう。

昔は高級品の代名詞の一つであったハーゲンダッツが3割引となっている。

妻が以前から何度となく、クリスピーサンドが食べたいと言っていたので、買うor買わないという感じのサインを送ると、今日は買いたそうな感じ!
お昼でお腹一杯状態であったが、結局、買ってしまった。

050227ハーゲンダッツ01.jpg

種類は、“バニラ&チョコレート”とかいうやつでした。最近でたオニューらしい。
帰宅後、3時のおやつとして食べることにする。

形は12,3cmくらい片手大の楕円形、厚さは20mm弱くらいか?アイスクリームがチョコレートで挟んであり、表面をウエハースで覆ってある。

食べ始めると、これがなかなか難しい。

ウエハース部分を持ってかじり始めるわけだが、
徐々に側面部のチョコの壁がくずれ、中のアイス部分が崩れた壁部分からたれてくるのである。

ウエハース部分を上下から抑えているのでなおさら溶けたアイスがどんどんたれてくる。

中のアイスが堅い内に一気呵成に食べてしまわないと、必ずそうなってしまうと思う。

2~3口位で食べれる大きさでないと綺麗には食べれないであろう。

皆さん、どうやって食べているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月26日 (土)

塀の上の“ジジ”!

宮崎駿<スタジオジブリ>の名作、「魔女の宅急便」に出てくる黒猫がジジです。

姪っ子が大好きで、以前何かの時にプレゼントであげたキャラクターグッズを本当に大事にしてくれている。

家のそばの塀の上に、このジジがいるのを妻が見つけてきて、それをデジカメで撮って姪っ子に見せると本当に喜んでくれた。

050226じじ01.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月22日 (火)

高円寺「四文屋」でモツラー

本日は高円寺で途中下車し、以前から狙っていたモツラーのお店「四文屋」高円寺店を目指す。
お店は、改札を出て阿佐ヶ谷方面にガード下を歩き2,3分。この時期だとビニールで囲われた赤提灯があり、直ぐにわかる。

050222「四文屋」01.jpg

お店は、比較的若いお兄さんがお二人で切り盛りしている。席はカウンター4,5席、2人がけのテーブルが5,6といったところ。典型的なやきとんやさんといった感じ。

050222「四文屋」02.jpg

先ずは生(500円)をいただく。キンキンに冷えたグラスに注がれて出てくる。グビーッと、旨い! 

050222「四文屋」03.jpg

つまみは、レバ刺し(100円)。ここの刺しは串にさしてあり、焼くか、そのまま出すかという違いらしい。新鮮で臭みもなく旨かったです。

050222「四文屋」04.jpg

次に焼き物、かしら・シロ(各100円)をいただく。

050222「四文屋」05.jpg 

やきとんや定番のキャベツもいただく。この店では味噌とマヨネーズがついてきた。個人的にはお味噌だけで良いのだが。

050222「四文屋」06.jpg

しばらくしてつくね(100円)も運ばれてくる。

050222「四文屋」07.jpg

最後にやきものを追加で、かしら・豚はらみ(各100円)もいただく。

050222「四文屋」08.jpg

小一時間の滞在で、プラス熱燗2杯(350円)・レバ刺しもう一本で、計2,000円ピッタリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月19日 (土)

吉祥寺「麺餃丼(一圓)」!

本日の昼食は、吉祥寺井の頭通り沿いにある「麺餃丼(一圓)」でいただく。

このお店は、吉祥寺・西荻界隈に5,6軒は展開している。
もっぱら、この井の頭通り沿いのお店にしかいっていないので、他のお店の様子はよくわからないが、
吉祥寺の駅近辺でもラーメンがメインのお店が中道通り沿いにある(本町2-17-2)。

050219「一圓」01.jpg

ここは、ラーメンの他、チャーハン、餃子、丼物、定食類などメニューも結構豊富にある。ここに来る時は、ジャンボ餃子は必ず食べている。

050219「一圓」02.jpg

以前は、全員が女性従業員であったが、最近は男性もいるようだ。今日はラーメン以外は女性がやっていた。

050219「一圓」03.jpg

結局、ラーメン・チャーハンのセットとジャンボ餃子3つをいただくこととした。

050219「一圓」04.jpg

ジャンボ餃子!

050219「一圓」05.jpg

お弁当や中華お惣菜などテイクアウトものも売っている。

050219「一圓」06.jpg

隣は、「篭蔵」という関連のお店。一圓の餃子はここで作っている。

050219「一圓」07.jpg

帰り際、自宅近くの焼酎「わ」の隣に、おすしやさんという名の寿司屋が開店していた。街の中心にもある「吉祥寺おすしやさん」が。以前は「わ」のところにあったのだが。再オープンしたらしい。

050219「お寿司屋さん」01.jpg

△お店情報 「麺餃丼(一圓)」
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-21-10モミジビル1F
電話番号:0422-21-4054
営業時間:11:00~22:30
定休日:年中無休

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月18日 (金)

本日の2次会 「竹よし」!

つづき

050218「竹よし」01.jpg 050218「竹よし」02.jpg

050218「竹よし」03.jpg 050218「竹よし」04.jpg

050218「竹よし」05.jpg 050218「竹よし」06.jpg

050218「竹よし」07.jpg

<おわり!>

前回の訪問:<05.01.15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の「秋元屋」!

週末の金曜、飲み仲間のFj氏と連絡をとりあい、野方のやきとんや「秋元屋」で待ち合わせしました。

050218「秋元屋」01.jpg

今日はほぼ定時であがれたので、19:00頃には店に到着。
Fj氏は19:00過ぎには到着可能というお話だったので、先に店に入り2人分の席を確保させていただく。
まずは、ホッピーをいただき、喉を潤します。

050218「秋元屋」02.jpg

目の前の焼台は修行中らしい方が担当しており、マスターは席側の方で、あげさげを担当しながら、アドヴァイスをしている。
メニューを見てつまみを品定めしつつ、何枚かデジカメで写していると、マスターが前に来店した時のことを思い出したらしく、声をかけていただく。
つまみはまずは、煮込みをいただきます。

050218「秋元屋」03.jpg

次に、レバ生(生レバ?)をいただきます。

050218「秋元屋」04.jpg

名物のこだわり味噌をいただきたいな~と思い、キャベツもいただく。
この味噌が本当にお酒にあうんです!

050218「秋元屋」05.jpg

ちびちびとやりながら小一時間すると、Fj氏もようやくあらわれ、2人でささやかながら乾杯!
つまみも、もう少しと思い、かしらを頼む。このかしらと味噌がまたあうんですよね!

050218「秋元屋」06.jpg

最後に、お酒もいただいちゃいます。

050218「秋元屋」07.jpg

本日の2軒目は都立家政の「竹よし」と決めていたので、20時過ぎには一区切り付け、席をたつことつします。

前に来店した時は、寄り道blogオフ会の2次会で、あまり記憶がなかったので、本日はしっかりと1次会で楽しみ・味あわさせていただきました。満足!

つづく

前回の訪問:<05.01.15

△お店情報 やきとん「秋元屋」
住所:東京都中野区野方5-28-3
電話番号:03-3338-6236
営業時間:17:00~24:00(平日)、17:00~24:00(土曜)、17:00~24:00(日・祝)
定休日:水曜

参考HP・blog
 「居酒屋礼賛」
 レバサシ日誌
 jirochoの居酒屋大好き!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月15日 (火)

吉祥寺「カヤシマ」で夕食!

午後からのまちづくりの現場見学を終え田園都市線の南町田駅に到着したのは既に18:30頃。職場に連絡をとったところ、本日は直帰することになった。

途中下車しようかどうか迷ったが、
結局、延々と渋谷まで戻り、井の頭線に乗り換えて吉祥寺に戻ったのは20:00頃。

どこで夕食を食べて帰るか、
色々とお店が頭に浮かんだが、決まらないうちに吉祥寺に着いてしまった。

特に当てもなく、歩き出し、
結局以前から何となくきになっていた「カヤシマ」というちょっと怪しげなお店に行くこととする。

ここは、食事類を中心とした情報が多い、私と同じ吉祥寺におすまいの作者による「つれづれのチャンネル」でも紹介されていて、何となく気になっていたお店である。

050215「カヤシマ」01.jpg

失礼ながら、お世辞にも綺麗とは言えない、食欲もそそられない店先のメニューとサンプル。

050215「カヤシマ」02.jpg

見てくれは決して綺麗とは言えず、何も事前の情報を持っていなかったら、多分一人では寄らないだろうという感じのお店(失礼!)。
ただ、お店の雰囲気とは違和感があるが、多種多様のこだわり焼酎などのメニューが表にも張り出してあり、そういった意味では結構惹かれる。

050215「カヤシマ」03.jpg

何品かのサイドメニューが選べる、セット950円也がお薦めということで、
久しぶりに大好きな食事の一つである、オムライス&しょうが焼きを頼むこととする。

食事が出てくるまでの10数分間、店の中や周囲のお客さんを何とはなしに観察する。

お客さんは私の他に中年のカップルが一組に中年以上のおばさんが2人、
各々単独で来ているようだが隣同士でマスターとともにおしゃべりしている。

常連さんなのだろうか?皆、おつまみ類、軽食等を食べながら、ビール、焼酎などを飲んでいた。

お酒も惹かれたが、本日は何となく休肝日と思っていたので、じっと食事が出てくるのを待っている。

050215「カヤシマ」04.jpg

オムライスと生姜焼きは別プレートで、生姜焼きには付け合わせのサラダが付いている。
オムライスは、半熟気味の薄焼き卵をケチャップ味のチキンライス?にのせ、ケチャップがかけてあるタイプであった。

050215「カヤシマ」05.jpg 050215「カヤシマ」06.jpg

店の雰囲気ではあまり期待できる感じではなかったが、良い意味で裏切られ、美味しい夕食となりました。
他のメニューも美味しそうで、再チャレンジしてみようかと思えるようなお店でした。

△お店情報 「カヤシマ」(ランチ、お料理とお酒)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-9
電話番号:0422-21-6461
営業時間:9:00~24:00
定休日:無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サスティナブル・コミュニティ~「マークスプリングス」!

午後から、まちづくりの勉強のため東急田園都市線「南町田駅」近郊のマークスプリングス(事業主:オリックス)という物件を見に行く。

ここは、「アットホーム・ダッド」など、数々のTVドラマや、メディアに取り上げられ、一躍人気の場所となった住宅地開発だそうです。私は恥ずかしながら、あまり認識していませんでした。

050215マークスプリングス01.jpg 050215マークスプリングス02.jpg

ネットなどであらためて検索してみると、「日本で初めてのサスティナブル・コミュニティ」だとか「はやりすたりのないワールドスタンダードのデザイン」など、様々な美辞麗句が並べられています。

ネット情報、紙ベースの記事などを見る限りでは、失礼ながらハリボテ、テーマパーク的など好き嫌いの多そうなデザインとしか思えませんでした。

新宿からJR山手線で渋谷へ行き、田園都市線に乗り換えて行く。
南町田まで新宿から都合1.5時間ほど。そして現地まではさらに徒歩で20分くらい、バスでも10数分はかかるという場所。

さらに南町田は各駅停車しか停まらない。南町田は数年前にグランベリーモール(東京急行電鉄が開発)というアウトレットができ、それはそれで大いに人気を得ているような場所だが。

また、周囲には東名の横浜町インター、国道246号線、国道16号などがあり交通の結節点ともなっており、またグランベリーモール以外にもカルフール他のGMSもいくつかあり、利便性という意味では悪くないのかもしれないが。

通勤や居住地としては若干?を感じてしまう。

現地について見ると、周囲はコンクリート2次製品の工場など住宅地として相応しい景観とは言えない。そこを逆手にとり、この5.4?の開発では外周部分に西欧の城郭状に高層のマンション(4F~10F)を配置して、中にカーサと言っている戸建住宅を抱き込んだ配置計画となっている。

050215マークスプリングス03.jpg 050215マークスプリングス04.jpg

050215マークスプリングス05.jpg 050215マークスプリングス06.jpg

マンションも戸建もスパニッシュ・スタイル(一部イングリッシュ・スタイル)の非常に特徴的なデザインとなっている。
電線の地中化、様々なサービス施設、カーブを多用した変化に富んだ景観など見るべきものも多い。

建築デザイン的には、好き嫌いがわかれそうな気がするが、一貫したまちづくり哲学(作るだけでなく、住まい方も含めて)、それを貫徹するためのデザイン密度の高さ、多業種との調整・コラボレーションなど、関係各氏のこの開発を実現させた努力には頭が下がる思いがした。今後のまちづくりを考えていく上で、学ぶべき事は非常に多いなという印象を受けた。

案内をしていただいたチーフデザイナーでありマネジメントも担当された渋谷氏(ラウリマ デザイン スタジオ)が、
「これは特殊解かもしれないが、ここで培ったコンセプトは今後のまちづくりのメルクマールの一つとなっていくはず」、
というような自信のある発言に、まちづくりに携わる者のはしくれとして、一種感動を覚えた。

様々な諸氏のご意見を賜りたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月13日 (日)

バレンタインのチョコをいただく!

2泊3日の兵庫旅行から帰ってきたバレンタインデー前夜、
妻・義姉・姪っ子からのプレゼントをいただく。

お菓子業界にだまされるなと、こんなばかげた行事と、批判的な事をいっているが、いただけばやはり嬉しいものである。感謝、感謝!

早速、ハート型のチョコレートケーキ?をいただきます。

050213バレンタイン01.jpg

残りのチョコは、半分以上は妻が食べることになるのでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 9日 (水)

勉強会&西新宿「刀削麺荘」!

本日は、職場の仲間等で行われているマンション建替え等の勉強会に参加させていただく。

遅ればせながらの新年会を兼ね、最初から「刀削麺荘」新宿西口店にて飲食をしつつ、何名かから資料などを出していただき、自由に意見交換を行うという感じで始まった。
本日集まったのは10名。

050209「刀削麺荘」01.jpg

勉強会の中身は消化し切れていないので省略させていただき、本日いただいたものをご紹介。

050209「刀削麺荘」02.jpg

幹事まかせだったので、出てくるものを次々にいただいたという感じであったが、後日HPなどで当たってみると、咸陽(かんよう)というコース 3,150円のようでした。
 1.野菜前菜三種盛り
 2.小エビとれんこんのさっぱり炒め
 3.かぼちゃ・さつまいも・ナスのおつまみ山椒揚げ
 4.牛肉とエリンギ茸のピリ辛炒め
 5.五目土鍋煮込み
 6.スープたっぷり!西安ショーロンポー
 7.おっかさんの鉄鍋ギョーザ
 8.お好み刀削麺
 9.やわらか~いアンニン豆腐

050209「刀削麺荘」03.jpg 050209「刀削麺荘」04.jpg

050209「刀削麺荘」05.jpg 050209「刀削麺荘」06.jpg

050209「刀削麺荘」07.jpg 050209「刀削麺荘」08.jpg

050209「刀削麺荘」09.jpg 050209「刀削麺荘」11.jpg

050209「刀削麺荘」10.jpg 050209「刀削麺荘」12.jpg

050209「刀削麺荘」13.jpg

△お店情報 「刀削麺荘」「刀削麺荘」新宿西口店
住所:東京都新宿区西新宿1-12-5三平西口ビル4F
電話番号:03-3347-5130
営業時間:
定休日:無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

4次会、「岸田屋」!

つづき

本日の4軒目、とうとうあの「岸田屋」にまりみるさんのお力で席をゲット!

050205「岸田屋」01.jpg 050205「岸田屋」02.jpg

050205「岸田屋」03.jpg 050205「岸田屋」04.jpg

050205「岸田屋」05.jpg

いや~
美味しかったのですが、なにせほていさんに始まっての4軒目でしたので すでにお腹一杯で大変でした。

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3次会、「ひょうきん村」!

つづき

本日の3軒目、「ひょうきん村」!

050205「ひょうきん村」01.jpg

050205「ひょうきん村」02.jpg 050205「ひょうきん村」03.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2次会、「tin」!

つづき

本日の2軒目は、立ち飲みbarの「tin」!
もちろんまりみる夫妻のお薦め!

 

050205tin01.jpg 050205tin02.jpg

050205tin03.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンコウ鍋が絶品 「ほていさん」月島!

つづき

以前から狙っていたが、様々な方々が絶賛するHPを見ると、とても一人では行けないお店。
飲み仲間を募ってと、かねがね思っていたお店です。
アンコウ鍋(いわゆる「どぶ汁」)で知る人ぞ知る、月島の「ほていさん」に行きました。

050205「ほていさん」01.jpg

寄り道blogオフ会など、西武新宿線の都立家政にある「竹よし」で知り合った飲み仲間と企画したものです。

開店の17:00頃になり、店の前で待っているとFjさん夫妻がまずあらわれる。
本日の幹事をお願いした「まりみるのおいしい生活日記」で有名なまりみるさん・ぴっころさん夫妻は、徒歩圏の勝ち鬨にお住まいなのだが、集合時間になってもなかなかあらわれない(大概、近い人ってゆっくりですよね)。
携帯で連絡すると、もうすぐ到着するから、店で待っているようにとの返事。

ということで、先に店に入っていると多少遅れてぴっころさんが到着。
まりみるさんは遅刻常習魔だということで、先ずは4人で生ビールで乾杯し始める。

しばらくすると、ぴっころさんの職場のお仲間から電話があり、ぴっころさんが迎えに行く。
ほていさんに集合としか伝えていなかったらしい。

050205「ほていさん」02.jpg

5人が揃ったところで、ビールを飲みつつテーブルに並べられた、たっぷりと盛られたお刺身、胡麻豆腐、もずく酢等もいただくことにします。
刺身類もウニ、まぐろ、ホタテ、しゃこ等々、築地が近いということを裏切らないような旨さで、これだけでもお腹一杯になりそうな盛りで、酒が進みました。

050205「ほていさん」03.jpg

ほどなく、うわさのお鍋が運ばれてくる。おーっと、驚くほどのあんきもが載せられています。ど迫力です!

050205「ほていさん」04.jpg

熱燗に切り替え、上に載っているあんきもを少しいただく。非常に美味!

暫くして、やっとまりみるさんがあらわれる。6人揃ったところで、再度乾杯!その後は、怒濤の暴飲暴食となっていく。

お店は2時間30分までと決められており、鍋が煮えてくると、仲居さんがちゃっちゃっと鍋を取り分け、早く食べろとせかしてくる。

050205「ほていさん」05.jpg

でも、アンコウ鍋は、期待通りの旨さでした。前回は竹よしの食事会で、記憶にある限り初めて食べ、本日がこの冬2回目です。

6人の大食漢・健啖家だったためか、仲居さんにせかされながら何とかテーブル上の肴、そして鍋もなんとか平らげる。鍋では仲居さんが雑炊を作り始めています。

050205「ほていさん」06.jpg

これも何とか平らげ、皆、お腹をさそっているという感じの中、無事1次会が終了する。お腹は苦しいですが、噂通りで大満足でした!

この後、まりみるさんの4軒引き回しの刑(笑い)となる.....続く

当日の様子は、「まりみるのおいしい生活日記」にもupされています。

つづく

△お店情報 「ほていさん」
住所:東京都中央区月島3-9-7
電話番号:03-3531-5200
営業時間:毎日11:00~14:00、18:00~22:00(ただし、冬期(10月~3月)は17:30~22:30)
定休日:基本的に日・祝日。不定休あり。(ただし、冬期は無休)

参考HP ごく一部です。公式HPはなさそうですが、他にも多数の方々が絶賛しています!
 お店紹介 Club Unisys NO.032【ほていさん】[月島-海鮮・あんこう鍋]
 icydog:月島 ほていさん
 つれづれなるざれごと:ほていさん(あんこう鍋)/月島

| | コメント (0) | トラックバック (4)

築地場内「トミーナ」!

本日夕方の月島「ほていさん」訪問を前に、またまた築地場内で昼食をとり、界隈のまち歩きをと思ってお出かけ!

最近、TV・雑誌類で取り上げられる機会が非常に増え、場内・場外の飲食店はどこもみな大行列。

今日は、13:00頃に到着し、築地なのにイタリアンで有名な「トミーナ」を目指す。ここもTVで取り上げられ、一躍行列の並ぶお店となってしまった。

050205「トミーナ」01.jpg

目指すは、TVでも紹介された「ワタリ蟹のトマトクリームソース」のスパゲッティ。
行列に並ぶこと小一時間、14:00頃にやっとお店に入れる。美味しい物を食べるには我慢も必要?(今日は夕方の予定まで時間があるので、気持ち的にも余裕を持っていたので、この待ち時間があまり気にならなかった。)

050205「トミーナ」02.jpg

うなぎの寝床状の店内は、カウンター形式で14,5人が座れるだろうか。蟹の横ばい状態で、案内された奥の方の席に入っていく。厨房には、女性3人・男性3人がおり、次々と入る大量の注文をこなしています。

050205「トミーナ」03.jpg

待望の「ワタリ蟹スパ」!一匹丸ごとがのせられています。ど迫力!

050205「トミーナ」04.jpg

噂どおり、非常に美味しかったです。
でも蟹を一生懸命食べているとスパが冷めてしまうので、スパを先に平らげてから、手をべちょべちょにしながら蟹と格闘する方が良かったかもしれませんね。

△お店情報 「トミーナ」
住所:中央区築地5-2-1 1号館136(築地場内)
電話番号:03-5565-3737
営業時間:7:00~14:00
定休日:日・祝日・市場休業日

参考HP・Blog
 えるみたーじゅ(隠れ家)でマイペラン
 きさらぎぽちの食彩浪漫
 H@ppy Shower

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 2日 (水)

気のおけない仲間と、高円寺「福は家」!

本日は定時にあがり、昔からの気のおけない職場の仲間との飲み会に行く。
18:25分の高円寺駅南口の集合には間に合いませんでした。
南口からアーケードを2,3分下り、路地を右に入ったところに店はあり、5~10分遅れくらいで到着。

050202「福は家」01.jpg

つきだしをいただいた後、節分にちなんだ恵方巻き(えほうまき)をいただく。

050202「福は家」02.jpg

050202「福は家」03.jpg 050202「福は家」04.jpg

050202「福は家」05.jpg 050202「福は家」06.jpg

050202「福は家」07.jpg 050202「福は家」08.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »