« 台湾家庭小皿料理「百楽門」にて一杯! | トップページ | ポテサラを求めて西荻「戎」へ、しかし...! »

2005年6月 3日 (金)

週末の寄り道、1軒目は荻窪「かっぱ」!

週末の金曜日、何とか19:00過ぎに仕事を切り上げ、一気に週末寄り道モードへ。

最近は、西武新宿線沿線の野方「秋元屋」、都立家政「竹よし」のコースが定番となっていたが、最後の歩き30分が何となく億劫、ということで、今日はパス。

色々と悩んだ末、中央線沿線の新しいというか未食の店を開拓ということで、荻窪のもつ焼き屋「かっぱ」を目指します。

結構混んでいることが多いとの情報だったので、どうかな、と思いつつ20:00頃、店に近づくとかなり満杯状態です。

入るか別の店を探すかと思っていると、数人が立ち上がってお勘定をすましているので、
ちょっと待って入店することとします。

050603かっぱ01.jpg 050603かっぱ02.jpg

先ずは、黒ビール(小瓶)、レバ・カシラ・チレを頼みます。
本日は、オッパイ・コブクロは品切れ?でした。残念!

050603かっぱ03.jpg 050603かっぱ04.jpg

一番に出てきたレバは、半生状態(俗に言う“ちょいやき”)でウマイです。

別のお客さんが生レバを頼んでいたので、これまた頼んでみます。

焼きで出している串のものをそのまま出しているよう、新鮮だからこそか。

味付けは焼きで使っているタレか塩。塩で2本お願いします。

これまた旨かったです。

050603かっぱ05.jpg

親父さん(店主らしい)が焼き台に立ち、注文の受付、焼き、配膳を一手に引き受けています。
暖簾の奥の厨房には女性が2人おり、食器の洗いと、焼き物などの供給を行っています。
焼き台近くのお盆上のプレートの上にずらっと焼きを待っている串が並べられています。
そこから注文が入るたびにタレか塩か特に注文がないと、主人がおすすめ?で選択して出してくれるのです。
途中で焼き台担当がご主人から女性(娘さん?)に交代となりました。
どうも適当な間隔で交代しているようです。
ちゃきちゃきとした、中々綺麗なおねえさん。思わず注文が進んでしまいそうです(笑い)。
その後、熱燗を頼み、焼き物もハツ・トロ・ガツを注文。

050603かっぱ06.jpg

どの串もボリュームはそこそこですが、旨かったです。
40分程度の滞在で、〆て1,370円でした。

つづく

△お店情報 荻窪もつやき「かっぱ」
住所:東京都杉並区上荻1-4-3
電話番号:03-3392-5870
営業時間:17:00~22:00
定休日:日祝

|

« 台湾家庭小皿料理「百楽門」にて一杯! | トップページ | ポテサラを求めて西荻「戎」へ、しかし...! »

日々酒/荻窪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213554/15466617

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の寄り道、1軒目は荻窪「かっぱ」!:

« 台湾家庭小皿料理「百楽門」にて一杯! | トップページ | ポテサラを求めて西荻「戎」へ、しかし...! »