« 芸大“吉村順三建築展”を見に行く! | トップページ | 魚三@門前仲町へ! »

2005年12月15日 (木)

東京初進出の「インディアンカレー」を食す!

丸の内再開発で、最近竣工し賑わっているという“TOKIA”を見学。
そしてその地下1階にある東京初進出の“インディアンカレー”を食しに行く。

051215インディアン01.jpg 051215インディアン02.jpg 051215インディアン03.jpg

15:00近くの遅昼だったこともあってか、B1Fの飲食ゾーンは閑散としている。半分以上の店舗は夕方以降の開店までの休憩タイム。
関東初進出のウワサのお店も多いため、本命を探しつつも、他店も雰囲気や値段・品揃えなどを張り出されているメニューなどから探検。
フロアーの真ん中あたりに本命を発見、店内のお客さんもまばら状態であった。

051215インディアン04.jpg 051215インディアン05.jpg

店内に入ると従業員の方々のめが一斉にこちらを向き「いらっしゃいませ~」、ちょっとたじろぐ。注文の方法がわからず、どぎまぎしていると、最初にレジでチケットを買う方式であった。メニューはインディアンカレー730円・インディアンスパゲッティ680円・ハヤシライス600円の3種。その他トッピングやご飯の盛り、ルーの盛りなどで、複数のパターンがあるらしいが、ともかく定番の“インディアンカレー”730円を頼む。
注文が通ると席に着くまでの間に、すでにご飯の盛り付け・ルー掛けなどが終了している。本当、あっというまでした。

051215インディアン06.jpg

席について、お決まりのデジカメによる撮影、店内・料理などのチェックを、相変わらずどぎまぎしながら進める。

051215インディアン07.jpg 051215インディアン08.jpg

プーンとスパイシーな香りが漂ってくる。ボリュームは普通か、お腹が空いた男性だとちょっと物足りないかもしれない。
早く食べろよ、というような視線を感じつつ(決してそんなことはなかったのですが、そう思っているだろうな~と)、おもむろにスプーンを入れ一口目を食す。香りや旨みの後に、ズ~ンと辛みが押し寄せてくる。最初はそれほどでもなかったが、食べ進めるとかなり辛いな!というのがわかる。
辛いのが苦手な人は、ダメかもしれませんね。
遅れて出てきた、つけあわせのキャベツのピクルスを、カレーを食す間の箸休めでつまむ。カレーの辛さでしびれた舌を一瞬休めるのにはいいかもしれませんね。個人的には、ピクルスってあの甘酸っぱさがどうも苦手なため、定番の福神漬・らっきょなどの方が嬉しいが。
う~ん、でも美味しかったです、満足しました。
CP的にはイマイチかなとも思いますが、そのうち再訪問して、他のメニューも、そしてトッピングなどによるバリエーションも是非是非味わってみたいと思います。

051215赤垣屋01.jpg 051215赤垣屋02.jpg

地下の飲食店街のインディアンの並びに、これまた関西(大阪?)から初進出の立ち飲みの“赤垣”があって、既に飲んでいる方がちらほらいらっしゃいました。
この店もそのうちにね~

△お店紹介 「インディアンカレー」
住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
電話番号:03-3216-2336
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休

参考HP・Blog
TOKIA、丸の内東京ビルディング
 TOKIA公式HP
 日経レストラン
 フードスタジアム
 YOMIURI ONLINE
インディアンカレー
 インディアンカレー公式HP
 グルナビ
 やまけんの出張食い倒れ日記<05.11.08>
 やまけんの出張食い倒れ日記<05.11.09>
 やまけんの出張食い倒れ日記<05.11.10>
 やまけんの出張食い倒れ日記<05.11.11 Part.1>
 やまけんの出張食い倒れ日記<05.11.11 Part.2>
 うまけんはこんなもの食べたよ
 HOUSE MUSIC* LOVER
 東京右往左往
その他、多数!

|

« 芸大“吉村順三建築展”を見に行く! | トップページ | 魚三@門前仲町へ! »

ぐるめ/八重洲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213554/15134936

この記事へのトラックバック一覧です: 東京初進出の「インディアンカレー」を食す!:

« 芸大“吉村順三建築展”を見に行く! | トップページ | 魚三@門前仲町へ! »