« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の27件の記事

2006年2月28日 (火)

日曜から仕込んだ“豚角煮”を食す!

2/25の土曜日だったっけ?に街に買物に出かけたときに、スーパーの榛名豚全品半額のコピーを見かけ、思わず買ってしまった、豚バラブロックを、日曜日から調理開始。
食べるのは、平日の夜及びお弁当の見込み!
ダッチオーブンを引っ張り出し、蒸し焼きから開始。
肉が直接鍋肌に触れぬように、鍋の底に適当にくず野菜などを敷く。今日は、大根の切れ端。
適当に酒等をふって、1〜2時間、弱火でふたをして蒸す。
060226豚角煮01.jpg060226豚角煮02.jpg
竹串をさして、すっと通るように柔らかくなったら、鍋を火からおろして、後は冷めるのを待つ。
鍋が冷えてくると、底にたっぷりとラード上に豚の脂が固まるので、それを適当にとります。脂が気になる方は、徹底的にとってください。
驚くほど脂がでます。
その後、肉を洗ってきれいにし、適当な大きさに切って、調味を開始します。
適当レシピでは、ひたひたになるくらいに水・紹興酒などをまず入れ、あれば黒砂糖なども最初に入れちゃいます。醤油は後で入れます。
小一時間煮たのち、醤油を何回かに分けて味見しながら入れていきます。五香粉なども入れてしまいます。あれば八角なんかもいいですね(一気に中華っぽくなります)。
このあたりは適当ですが、弱火で煮含めながらといったところです。味が落ち着いたら、火をとめて冷まします。
冷める時に味が染み込みますので、食べる前に必ず一度冷まします。
ということで、食べるまでに結構時間がかかります。手間は大したことないんですけどね。でも、下手すると台所が脂でべとべとになります。
060226豚角煮03.jpg

060228豚角煮01.jpg060228豚角煮02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

武蔵関「うす井」で寄り道!

060227うす井01.jpg060227うす井02.jpg

060227うす井03.jpg060227うす井04.jpg

060227うす井05.jpg060227うす井06.jpg

060227うす井07.jpg060227うす井08.jpg

060227うす井09.jpg060227うす井10.jpg

前回の訪問:<06.01.20>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々、久米川のイタリアン「Nonna」!

060227Nonna01.jpg060227Nonna02.jpg

060227Nonna03.jpg060227Nonna04.jpg

060227Nonna05.jpg060227Nonna06.jpg

前回の訪問:<05.12.05>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

またまた河童さん鍋「ピエンロー」を食す!

060226お酒01.jpg060226お酒02.jpg

060226ピエンロー01.jpg060226ピエンロー02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形の蕎麦と仙台の笹蒲を食す!

060226蕎麦01.jpg060226蕎麦02.jpg

060226蕎麦03.jpg060226蕎麦04.jpg

060226蕎麦05.jpg060226蕎麦06.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

2軒目は、酩酊状態?で野方「秋元屋」へ!

<続き>

060224秋元屋01.jpg060224秋元屋02.jpg

060224秋元屋03.jpg060224秋元屋04.jpg

060224秋元屋05.jpg060224秋元屋06.jpg

<おわり!>

前回の訪問:<06.02.17>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の「石松」で待ち合わせて飲む!

060224石松01.jpg060224石松02.jpg

060224石松03.jpg060224石松04.jpg

060224石松05.jpg060224石松06.jpg

060224石松07.jpg060224石松08.jpg

060224石松09.jpg060224石松10.jpg

060224石松11.jpg060224石松12.jpg

<続く>

前回の訪問:<06.02.10>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

吉祥寺「すぱ吉」で夕食!

060222スパ吉01.jpg060222スパ吉02.jpg060222スパ吉03.jpg

060222スパ吉04.jpg060222スパ吉05.jpg

060222スパ吉06.jpg060222スパ吉07.jpg

060222スパ吉08.jpg060222スパ吉09.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

吉祥寺「てんや」で昼食!

060219てんや01.jpg060219てんや02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

2軒目は、北千住「徳多和良」!

<つづき>

まだ、18時ちょっとすぎだから、もう一軒くらい行きますか!おなかは相当いっぱいになってきていましたが。
北千住に来たら「徳多和良」に寄らないわけに行きませんよね(笑)!
お店の前に来ると、常連さんと思わしき方々の笑いが外まで聞こえてきている。
結構一杯のようだったが、何とかカウンターに滑り込む。
060218徳多和良01.jpg060218徳多和良02.jpg060218徳多和良03.jpg
先ず、抹茶割りを頼んで、しばしつまみをどうするか悩む。先ほどは刺身類をたんといただいたので、温かいつまみがいいかな?ということで、メニュボードから、これまた大好きな穴子の天ぷらを頼む。
060218徳多和良04.jpg060218徳多和良05.jpg
久々に来たと思いますが、お店にはマスター・女将さんのほかに若い男女の店員さんがいらっしゃいます。
ふ〜ん、という感じ。いつも賑わってますからね、店員さんも増やしたんでしょうか?
最初は気付かなかったんですが、左隣の方、先ほどの「酒やの酒場」でも私の左隣に後からきて、先に帰られた人でした。
あれ、もしかして、と思っていたら、向こうも気になっていたようで。お歳は私よりは若いようでしたが、少しづつ会話をかわすようになります。
私が撮っている写真のことが気になるらしく、ブログですよね!アドレス教えてもらえますか?などなど段々と会話が弾むようになる。
お隣さんは、葛飾の方だそうで、私とは逆に中央線方面にもたまに遠征されているとのこと。
好きなお店などなど、しばし居酒屋談義に花が咲きました。
060218徳多和良06.jpg060218徳多和良07.jpg
お腹は相当一杯だったのですが、結局鯖刺しも頼んでしまいました。
お隣さんは先に帰られ、またしばし一人飲みの世界に入ります。
お代わりした抹茶割りも飲み干したところで、1時間くらいでしょうか。〆て1,260円也で帰路に着きます。
060218徳多和良08.jpg
今日も、よい加減です(笑)!!

<おわり!>

前回の訪問:<05.10.21>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初訪問、北千住「酒やの酒場」へ!

西荻で腹一杯のランチを食した後、本日の本命の北千住を目指す!
秋葉原経由でちょっと電気街をのぞいたりしていく。上野経由、常磐線でと思っていたが、そうだTXでも行けるはずっとひらめく(ってほどでもないんですが、こちら方面はたまにしかこないので、今ひとつ地理感がないんですよね〜)。
初のTX(つくばエクスプレス)乗車でした。ずっと地下だと思っていたら、南千住あたり?から地上に出るんですね(ホント、何も知らない)。
060218TX01.jpg060218TX02.jpg
北千住西口へ出て、まず真直ぐに日光街道を目指す。交差点を通り越したらもうちょっととのことでしたね。ほどなく、看板が見えました。
うん?? 「酒やの酒場」、「酒屋の酒場」と両方ありますね?どちらが正しいのでしょうか?どちらも正しいんでしょうね。まいっか。
表記は、「酒やの酒場」としましょう。
お店はどこの街にもある、ホント地元の常連さんのためのお店といった感じ。広範囲からお客さんがくるというような店ではない。
こういう、地元で地道に顔の見える仕事をされているお店って、はずれがないんですよね(私の街歩き、お店巡りの経験からいっても)!
060218酒やの酒場01.jpg060218酒やの酒場02.jpg060218酒やの酒場03.jpg
店内は、カウンターが10席ほど、テーブルが2つ、奥に座敷もあるようです。
初めてのお店、しかも常連さんが多い店って、緊張しますね。
大将も、若大将もちょっと見、こわい感じ(失礼)。決してそんなことはないのが徐々にわかりましたが。
入口近くのカウンターの隅の席につき、店内・メニューなどをしばし観察。
まずは熱燗をいただきつつ、魚系の肴をいただきたいな(足立市場が近くで、魚が美味いと前評判を聞いていましたから)と迷い、中落ちを先ず注文。
060218酒やの酒場04.jpg060218酒やの酒場05.jpg
中落ち、美味いですね!
他にも色々と頼んでみたいんですが、次から次にお客さんがいらして、30分くらいでカウンター・テーブルはほぼ満席。座敷にも入るようになります。
カウンター内の厨房は、最初の注文を捌くのに大忙しといった感じ。
一人なので色々たべられないし、注文のタイミングもなかなかはかれないしで、戸惑う。
大将は注文の度に魚をさばいている。しばし見ていると、質・産地などなど大将のこだわりがあることがよくわかる。
単品メニューを一人用に組み合わせたお任せ盛りも出来るらしい?と聞いていたので、意を決して、ぶりと鯛の盛り合わせ(半分づつで一皿)を頼んでみる。
大将に聞いてみないとね、と若大将に言われ、しばし待っていると、お待たせと、素晴らしい盛り合わせが出てくる。切り身も大きいし、量・質とともに文句のつけようがない。
タイミングがよかったようで、切り身はおまけしていただいて、普通より量も多いとのこと。感激〜!!
060218酒やの酒場06.jpg060218酒やの酒場07.jpg
他にも食べてみたい物(フライなど)もあたっが、初訪問ということもあり、小一時間で切り上げる(〆て1,500円ほどでした)。
是非とも再訪したいお店となりました。

<つづく>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大行列の西荻窪「キャロット」へ!

土曜日のまったりした午後、昼飯をと思い、西荻の「キャロット」を目指し30分程度のお散歩。
キャロットが見え始めると、14:00を過ぎようかというのに、何だか凄い行列ができている。TVだか雑誌にでも最近出たのでしょうか?
あきらめて違う店を探すか?とも思いましたが、次の寄り道(今日は北千住の居酒屋狙い)まで時間もあるので、行列に加わり本でも読みながらのんびり待つことにする。
行列は、駅方面(隣の隣のお店の前まで繋がっていました)まで伸び、私が気にするのもおかしいのですが、他のお店のじゃまにならないか、何となく冷や冷や。
まだ開店していなかったようで、事なきを得ましたが。
14:30頃にはランチのオーダーストップなのか、準備中の札に切り替え、行列もそこでストップ。その時点で前に10数人、後ろに5人ほどとなっていました。

30分以上は待ったでしょうか、やっと店内に案内される。注文は行列中にオーダーを出した冬の定番の“カキフライ&ハンバーグ”960円(何故か、カキフライ関連は20円引きとなっていました)。
席についてほどなく、いつものが運ばれてくる。
相変わらず美味そうにジュージューと音をたてています。

カキフライ、ハンバーグともほっこり熱々で、いつきても美味いです。
何故か、2,3週間に1度は食べたくなってしまうんですよね!

今日もお腹を一杯にして、お店をでる。

帰ってググッたら、フジテレビの18:20からのスーパー特報1000円以下で味も評判!名物主人の絶品冬ランチで、1月25日に放送されていました。
この影響もあったのでしょうか?
前回の訪問を調べたら、昨年末の12/21でした。ってことは、今年初、しかも約2ヶ月ぶりでした。
う〜ん、久々なわけですね!

前回の訪問:<05.12.21>、初訪問・お店紹介<04.10.08>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

2軒目は、中野「ブリック」へ!

<続き>

20分程度の酔い覚ましのお散歩の後、中野「石松」にたどり着く。
ちょうど、何人かが入れ替わり中で、入ろうかな〜と思っていると、“飲み仲間のホッピーさん(竹よしでもおなじみのFさん)”と目が合う。
なんで〜といった顔をしている。合流しましょうと合図を送ると、そろそろ〆と返ってくる。じゃ、どっかもう一軒と返し、外でちろっと待つ。
お会計を済ませて、外へ出てきたF氏と“ど〜も〜”のご挨拶をして、次に行く店を思案しつつ、中野の街中を駅方面へ!
前回もおじゃました「ブリック」へ行くこととする。
Fさんはつまみ系をあまり食べないので、軽めの(あくまでつまみが)お店がいいのである。
2Fに通されて、トリハイをいただき、席に着く。
060217ブリック01.jpg060217ブリック02.jpg
つまみは、チョコと野菜スティック。
共通の話題の居酒屋談義、あの人は?みたいなお話をして、週末のよい時間が過ぎていく。
ほんと、Fさんはつまみを食べないですね〜
060217ブリック03.jpg060217ブリック04.jpg
このブリックでも隣に団体さんがやってきて、何となく騒然とした状態になってくる。
お代わりしたトリハイを飲み干したところで、30分程度で〆て(2人で2,500円程度)店を出ることとする。
この程度のほろ酔い加減がいいね〜という感じで、今日はおしまいとし、それぞれ帰路へ。

<おわり!>

前回の訪問:<05.12.02>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪がちらつく週末に野方「秋元屋」へ!

19:00前に仕事を切り上げて、週末の街中へ繰り出す。
そんなに寒くはないが、なんと雪がちらついている。
今日の寄り道は、一路“野方「秋元屋」”へ。
19:20?頃、お店に着くと、満員状態。
たっつんさんから、雪の中なのにごめんダメ×の合図。
一瞬、うっとつまるが、しょうがないので野方の街をしばしぶらついて時間を潰す。
ちょうどその時、呑み仲間(沿線の友)からメールが入る“中野「石松」を狙って「よ蔵」で待機中”とのこと。
もう一度、秋元にアタックしてダメだったら合流を?と思い、店の前に行く。
ちょうどマスターと目が合って、何とかカウンターの隅にもぐりこませていただく。
思いのほか寒さも感じていなかったので、定番のホッピーを頼んで、一息つく。
060217秋元屋01.jpg060217秋元屋02.jpg
相変わらず、お店は盛況で、次から次へとお客さんがやってくる。マスター・たっつんさんがゴメンネ〜を繰り返している。
ポテサラ、焼き物(たん・はつ・かしら)を塩で頼む。
060217秋元屋03.jpg060217秋元屋04.jpg
その後、中2杯、焼き物(ちれ・れば)をミソでもいただき、堪能する。
ちれみそは多分初めて?何ともいえない食感(クニュクニュ)だが、美味い!!
相変わらず、ブログ用の写真をデジカメで撮っていたので、途中左隣の妙齢の紳士に色々と話しかけられ、しばし沿線の“居酒屋談義”等などで盛り上がる。
060217秋元屋05.jpg060217秋元屋06.jpg
このあたりで30分強たち、どうするかな?と思っていたが、相変わらずお店は入れ替わりつつも、何となく騒然としている。
三浦さんも“今日はちょっと異常ですね〜”とおっしゃっている。
“中野方面へ行って、お仲間に合流でも”と思い〆て1,560円也で席をたつ。

<続く>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

閉店間際の吉祥寺「いせや」へ!

毎週木曜日は仕事が終わった後に、空手の練習に参加することにしている。
が、しばしば仕事ややぼようで×となってしまう。
本日は、第3木曜で自主練の日であったが、練習に行くぞと勇んで胴衣なども用意していた。
18:00頃、さて仕事も一段落付いたので、切り上げて行くかと思っていると、突然部長・課長に呼ばれ、資料の修正の指示が。う〜ん...間が悪い。
明朝の打合せに使用する資料だったので、結局残業をして仕上げることとなる。終了したのは20:00頃、練習時間もちょうど終わった頃。
あちゃ、今日もダメだったか〜。
今年はちょっと気合いを入れて、昇段にも望もうかと思っているのに〜。
まぁ、仕事だからしょうがないけどね。
ということで、20:30頃に職場をでることとなる。
「どこぞに寄り道していくかな?」、「軽くね!」と、頭の中で回転が始まる。
肉or魚?なんて思いにふけりながら、とにかく中央線に乗る。
中野(石松・・・)、高円寺(沖縄料理・・)、阿佐ヶ谷(寄り道Blogにあったお店・・)、荻窪(かっぱ・・)、西荻(戎・・)と思い浮かべていたが、結局吉祥寺まで来てしまう。
残るは、「いせや」、ハモニカ横町の「てっちゃん」、三越裏の「千成瓢箪」、家のすぐそばの焼酎「わ」だな。
駅を下りると、何故かいせやモード。最近よく読んでいる吉祥寺と居酒屋blogの記事に触発されたんでしょうね。
単純なものですから、美味しそうな記事を読むと、すぐにそのモードになってしまうんです(笑)。
21:00頃になっていたが、ダメモトで「いせや」に向かう。
まだ明かりもついているし、焼き台も煙をあげている。たまたま外に出てきた店員に何時まで?と聞くと、「10時です。でもラストオーダーはあと10分くらいですよ〜」と言われる。
060216いせや01.jpg060216いせや02.jpg
よし、30分一本勝負!ということで、カウンターの立ち飲み席に着く。
焼酎、焼売、焼き物(とりあえ定番のずレバ・しろ・かしら)などを一気呵成に頼んで、しばし待つ。
ほどなく焼酎が出てくる。なみなみと注がれた焼酎のコップに口を近づけてスーッと飲む。少しあいたコップに、梅シロップを入れて飲む。
宇ち多゛でも定番ですが、何故かやきとんなどに合うんですよね!
シューマイ、焼き物も順次出てくる。いせや名物のシューマイ、相変わらず美味いですね〜!
060216いせや03.jpg060216いせや04.jpg
060216いせや06.jpg060216いせや05.jpg
焼酎2杯目、焼き物の追加(たん・はつ・つくね)を頼んで、ラストオーダーとなる。
060216いせや07.jpg060216いせや08.jpg
焼き台の一つでは炭を、水を入れたバケツに放り込み初め、どんどん閉店モードになっていく。
それでも、まだ立ち飲みで寄っていく人がいましたが。
060216いせや09.jpg
ほんと、30分強の滞在で、焼酎220円×2、焼売330円、レバ・かしら・しろ・たん・はつ・つくね各80円の1,250円也でした。

前回の訪問:<05.11.17>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久米川「かつ一」で昼食!

060216かつ一01.jpg060216かつ一02.jpg

060216かつ一03.jpg060216かつ一04.jpg

060216かつ一05.jpg060216かつ一06.jpg

060216かつ一07.jpg060216かつ一08.jpg

060216かつ一09.jpg060216かつ一10.jpg

△お店情報 とんかつ「かつ一」
住所:東京都東村山市栄町2-30-32
電話番号:042-391-3042
営業時間:11:30〜22:00
定休日:月曜

参考HP・Blog
 ハラヘリ日記
 東村山グルメ日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

2006“コープフォーラム”に参加!

060215コープフォーラム01.jpg

060215コープフォーラム02.jpg060215コープフォーラム03.jpg


060215コープフォーラム04.jpg060215コープフォーラム05.jpg

060215コープフォーラム06.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水道橋の名店「とんがらし」で昼食!

午後から公庫「すまいるホール」でコープフォーラム2006に参加して勉強 するため水道橋に行く。
水道橋の北口?から歩いて5分ほど。
昼時にかかわらず、私が入ったときは2人ほどしかお客さんがいないという状況でした。
060215とんがらし01.jpg
メニューを見てしばし悩んだ挙句、かき揚げ天そば400円・冷やし+40円を注文。
060215とんがらし02.jpg060215とんがらし03.jpg
揚げたての天ぷらがのり、汁に浸すとジュージューと音をたてている。
060215とんがらし04.jpg060215とんがらし05.jpg
今日も美味しかったです。
ごちそうさま〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

2次会は恒例の都立家政「剣」へ!

060211剣01.jpg060211剣02.jpg

060211剣03.jpg060211剣04.jpg

060211剣05.jpg060211剣06.jpg

060211剣07.jpg060211剣08.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第52回「竹よし」お食事会は“寒ぶり”!

060211竹よし01.jpg060211竹よし02.jpg060211竹よし03.jpg

060211竹よし04.jpg060211竹よし05.jpg

060211竹よし06.jpg060211竹よし07.jpg

060211竹よし08.jpg060211竹よし09.jpg

060211竹よし10.jpg060211竹よし11.jpg

060211竹よし12.jpg060211竹よし13.jpg

060211竹よし14.jpg060211竹よし15.jpg

060211竹よし16.jpg060211竹よし17.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月10日 (金)

週末飲みは中野「石松」へ!

昨晩、久々に行ってきました!
前回は、ブログの記録だと12/16でしたから、約2ヶ月ぶりです。
職場からの帰り道(中央線の途中下車)で、近いんですが、なぜか寄り道してなかったんですね。

7:30過ぎにお店を覗いてみると、お一人だけ(秋元屋の女将さん?)、いらっしゃいました。
もう入れます?の合図を焼台上の窓越しにマスターにすると、「どうぞ、いいよ〜」とのこと。
060210石松01.jpg060210石松02.jpg
まだ、仕込み半ばのようで、まずはホッピーをいただきながら、準備が整うのをしばし待ちます。
とうとう、金宮ボトルも入れてしまいました(でも、半分以上飲んでしまいましたが!)。
060210石松03.jpg060210石松04.jpg
しばし待って出てきた“レバ刺し”。
先ずは、にんにく醤油、そしてゴマ塩でもいただきます。
やっぱ「石松」のレバ刺し、うま〜でした。
060210石松05.jpg060210石松06.jpg
もちろん、焼きも美味かったですよ。
レバちょい焼き・かしら・シロ。
060210石松07.jpg060210石松08.jpg
そして、しびれ・おっぱいをいただいてきました。
060210石松09.jpg060210石松10.jpg
また、来週もいってしまいそうな気が...
どなたか、ご一緒しませんか?

前回の訪問:<05.12.16>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

武蔵関「鳥安」を再訪!

060207鳥安01.jpg060207鳥安02.jpg060207鳥安03.jpg

060207鳥安04.jpg060207鳥安05.jpg

060207鳥安06.jpg060207鳥安07.jpg

060207鳥安08.jpg060207鳥安09.jpg

060207鳥安10.jpg060207鳥安11.jpg

前回の訪問:<06.01.20>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おそ昼を東村山「ひの食堂」で!

午後からの会議にあわせ、昼ちょいすぎに職場を出発。
昼をどうするか?と悩みつつ、現地で食べようと、とりあえず電車に乗る。
当初狙いの、このところお気に入りの一つ久米川「Nonna」に行くが、臨時休業と言うことであえなくふられてしまう。ほ〜っ。
どうするか?ということで、急遽きりかえ、打合せの時間が迫りつつある中、キッチン・ひのめざして走る・走る。
たどり着いたのは13時過ぎで、店内はだれもいない。
マスターと奥さん?も、ランチ後のしばしの休憩中といった感じ。
早く食べられるであろう、“カツカレー”800円也を注文。
予想通り、数分で運ばれてくる。
カレーはごく普通の定食屋さん風、かつはなかなかのボリュームのよう。結構ちゃんとした(失礼)サラダもついてくる。また定食屋さんということで定番の味噌汁(この店はしじみ汁)とお新香も付く。
060207キッチン・ひの01.jpg060207キッチン・ひの02.jpg
この時点で、打合せの時間が10数分後にせまっていたので、移動時間も考慮し、まさにバクバクといった感じで掻き込む。
う〜んご馳走様でした。結構なお味でした。
その後も多少走って、無事、打合せ開始時刻ジャストに到着いたしました。(既に出席メンバーは全員そろっておりましたが。)

前回の訪問:<06.01.24>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた大雪!?

昨夜、夜半からの雨が予報通り雪に変わったようで、朝起きるとまたまた積もっています。
大分水分が多いべしゃべしゃの雪のようなので、すぐに解けるでしょう?
060207大雪・家01.jpg060207大雪・家02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

大阪入り!<その1>

大阪〜野田〜海老江へ
060203夜行バス・大阪駅01.jpg060203大阪環状線01.jpg

060203野田商店街01.jpg060203ざこば寿司01.jpg

060203市場01.jpg060203市場02.jpg

060203海老江・寿司処「旭」01.jpg060203海老江・寿司処「旭」02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

関西ツアーに出発!

060202夜行バス01.jpg060202夜行バス02.jpg

060202夜行バス03.jpg060202夜行バス04.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪行きの前に、新宿「淀橋再生市場」!

060202淀橋再生市場01.jpg060202淀橋再生市場02.jpg

060202淀橋再生市場03.jpg060202淀橋再生市場04.jpg

060202淀橋再生市場05.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »