« 久米川「かつ一」で昼食! | トップページ | 雪がちらつく週末に野方「秋元屋」へ! »

2006年2月16日 (木)

閉店間際の吉祥寺「いせや」へ!

毎週木曜日は仕事が終わった後に、空手の練習に参加することにしている。
が、しばしば仕事ややぼようで×となってしまう。
本日は、第3木曜で自主練の日であったが、練習に行くぞと勇んで胴衣なども用意していた。
18:00頃、さて仕事も一段落付いたので、切り上げて行くかと思っていると、突然部長・課長に呼ばれ、資料の修正の指示が。う〜ん...間が悪い。
明朝の打合せに使用する資料だったので、結局残業をして仕上げることとなる。終了したのは20:00頃、練習時間もちょうど終わった頃。
あちゃ、今日もダメだったか〜。
今年はちょっと気合いを入れて、昇段にも望もうかと思っているのに〜。
まぁ、仕事だからしょうがないけどね。
ということで、20:30頃に職場をでることとなる。
「どこぞに寄り道していくかな?」、「軽くね!」と、頭の中で回転が始まる。
肉or魚?なんて思いにふけりながら、とにかく中央線に乗る。
中野(石松・・・)、高円寺(沖縄料理・・)、阿佐ヶ谷(寄り道Blogにあったお店・・)、荻窪(かっぱ・・)、西荻(戎・・)と思い浮かべていたが、結局吉祥寺まで来てしまう。
残るは、「いせや」、ハモニカ横町の「てっちゃん」、三越裏の「千成瓢箪」、家のすぐそばの焼酎「わ」だな。
駅を下りると、何故かいせやモード。最近よく読んでいる吉祥寺と居酒屋blogの記事に触発されたんでしょうね。
単純なものですから、美味しそうな記事を読むと、すぐにそのモードになってしまうんです(笑)。
21:00頃になっていたが、ダメモトで「いせや」に向かう。
まだ明かりもついているし、焼き台も煙をあげている。たまたま外に出てきた店員に何時まで?と聞くと、「10時です。でもラストオーダーはあと10分くらいですよ〜」と言われる。
060216いせや01.jpg060216いせや02.jpg
よし、30分一本勝負!ということで、カウンターの立ち飲み席に着く。
焼酎、焼売、焼き物(とりあえ定番のずレバ・しろ・かしら)などを一気呵成に頼んで、しばし待つ。
ほどなく焼酎が出てくる。なみなみと注がれた焼酎のコップに口を近づけてスーッと飲む。少しあいたコップに、梅シロップを入れて飲む。
宇ち多゛でも定番ですが、何故かやきとんなどに合うんですよね!
シューマイ、焼き物も順次出てくる。いせや名物のシューマイ、相変わらず美味いですね〜!
060216いせや03.jpg060216いせや04.jpg
060216いせや06.jpg060216いせや05.jpg
焼酎2杯目、焼き物の追加(たん・はつ・つくね)を頼んで、ラストオーダーとなる。
060216いせや07.jpg060216いせや08.jpg
焼き台の一つでは炭を、水を入れたバケツに放り込み初め、どんどん閉店モードになっていく。
それでも、まだ立ち飲みで寄っていく人がいましたが。
060216いせや09.jpg
ほんと、30分強の滞在で、焼酎220円×2、焼売330円、レバ・かしら・しろ・たん・はつ・つくね各80円の1,250円也でした。

前回の訪問:<05.11.17>

|

« 久米川「かつ一」で昼食! | トップページ | 雪がちらつく週末に野方「秋元屋」へ! »

日々酒/吉祥寺」カテゴリの記事

コメント

ここがマンションの一階になってしまうのはあまりに残念ですね。
残るは4月いっぱい。頑張って通います。。。

投稿: ゲスト | 2006年2月17日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213554/15134899

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店間際の吉祥寺「いせや」へ!:

« 久米川「かつ一」で昼食! | トップページ | 雪がちらつく週末に野方「秋元屋」へ! »