« 伊豆土産の“干物”を食す! | トップページ | 再び中野「四文屋」! »

2006年4月 5日 (水)

吉祥寺「いせや」に寄り道!

今年度初の“いせや詣で”です。前回が3/16でしたから、約半月ぶりですか。
060405いせや01.jpg
店の前に行くと、いつもどおり結構込んでいます。座るか、立ち飲みか?ちょっと迷いましたが、サクッと行こうと思っていたところなので、カウンターに隙間を見つけて潜り込みます。
060405いせや02.jpg060405いせや03.jpg
先ずは、焼酎梅割り(ストレートに梅シロップを自分で入れます。)に定番の焼売を頼んで一息つきます。
060405いせや04.jpg060405いせや05.jpg
もうもうと炭火焼きの煙の中、皆楽しそうに飲んでいます。
焼き方のお兄さん達もお馴染み。もくもくと、淡々と注文をこなしています。
客の方も、常連さんが多いいようで、頼み方も心得ています。焼き物など時間のかかる物は入るとすぐに本日の分として数本から7,8本頼んでいる人が多いですね。
後は酒類を適宜、その日の体調と酔い加減で判断しているって感じでしょうか。
060405いせや06.jpg060405いせや07.jpg
焼売を食べほしたので、私も焼き物を注文します。
先ずは、塩でレバ・たん・かしらをいただきます。
ついでに、焼酎もおかわりです。
060405いせや08.jpg060405いせや09.jpg
次に、タレでひな鳥・つくね・しろを追加注文します。

約30分弱、全て食べ飲み終わったところで、お勘定をお願いします。
焼酎梅割り×2杯440円、焼売330円、焼き鳥(レバ・かしら・たん・ひな鳥・つくね・しろ)各80円で〆て計1,250円也でした。
本日は、ほんとに当初の思い通りサクッと切り上げられました。この程度が良い加減ですね!

前回の訪問:<06.03.16>

|

« 伊豆土産の“干物”を食す! | トップページ | 再び中野「四文屋」! »

日々酒/吉祥寺」カテゴリの記事

コメント

さすが、しげるさんですね。
焼き鳥を先に頼む常連さんの観察と「サクッと行こう」の「粋」な飲み方は敬服しております。
いよいよ本店の閉店⇒解体が始まります。最後のひと時を大事にしたいと思う今日この頃です。

投稿: ゲスト | 2006年4月 6日 (木) 19時06分

【東京散歩 Haru's Room】のMariです。こんにちは。
TBさせていただきました。よろしくお願いいたします。

あんなにおいしいお肉をおなかいっぱい食べても、千円台だからすごいですよね^^

写真を見ていたらまた行きたくなってきました!!

Mariのブログにも是非遊びに来てくださいね^^
http://www.juken-net.com/blog/index.html

投稿: ゲスト | 2006年6月 1日 (木) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213554/15134854

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺「いせや」に寄り道!:

« 伊豆土産の“干物”を食す! | トップページ | 再び中野「四文屋」! »