« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の39件の記事

2007年5月31日 (木)

京橋、変貌めまぐるしい東京駅界隈をお散歩!

070531京橋界隈01.jpg 070531京橋界隈02.jpg

070531京橋界隈03.jpg

070531京橋界隈04.jpg 070531京橋界隈05.jpg

070531京橋界隈06.jpg 070531京橋界隈07.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京橋「京橋屋カレー」でランチ!

本日のお昼は、ちょっと遠出して、
京橋といっても、銀座直前の地区、恵み屋さんのそばの京橋カレーです。

070531京橋カレー01.jpg 070531京橋カレー02.jpg

070531京橋カレー03.jpg 070531京橋カレー04.jpg

070531京橋カレー05.jpg 070531京橋カレー06.jpg

070531京橋カレー07.jpg

070531京橋カレー08.jpg 070531京橋カレー09.jpg

△お店情報 京橋屋カレー
住所:東京都中央区京橋3-4-3千成ビル2階
電話番号:03-5203-2810
営業時間:(平日)11:30~15:00、18:00~21:00、(土曜・日祝):11:30~15:00
定休日:不定休(※土日祝日は昼営業のみ)

参考HP・Blog
 131辛京橋屋カレー≪京橋≫ - 『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー ...
 お気に入りのカレー屋さん500: おすすめその445 京橋屋カレー(京橋 ...
 東京のむのむ: 京橋屋カレー 辛口地鶏カレー (京橋)
 ゴージャスカレー姉妹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

池袋・回転寿司「若貴」で昼食!

東武池袋線の東武練馬で午前中の仕事が終わり、新宿に行く用事があったので、お
昼時をどこで過ごすか悩んだ末、池袋にランチの寄り道としました。

行ったのは、8,9年前に池袋方面に仕事でよく行っていたときに、1,2回伺ったこと
のある回転寿司の「若貴」さんです。

池袋駅東口を出て、豊島区役所方向に4,5分程いったところにあります。

値段一律の回転寿司としては、ちょっと高め(あくまで私の基準です)な一皿136円
でした。

070530若貴01.jpg 070530若貴02.jpg

070530若貴03.jpg 070530若貴04.jpg

旬の生シラス軍艦と金目鯛、大トロ、月見ねぎとろ軍艦、鯖、中とろの6皿をいた
だきました。
味・ボリュームは値段相応といったところでしょうかね。

△お店情報 回し寿司「若貴」
住所:豊島区東池袋1-7-10
電話番号:03-5952-8888
営業時間:11:00~23:15
定休日:無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

虎ノ門~大門の散策!

つづき

虎ノ門「港屋」さんで、たんと蕎麦をいただいた後、
午後の打ち合わせ場所の港区役所さんまで、界隈を散策しつつ向かいます。

建築中に見学に来た、森ビルの“愛宕グリーンヒルズ”です。

070529虎ノ門界隈01.jpg 070529虎ノ門界隈02.jpg

070529虎ノ門界隈03.jpg 070529虎ノ門界隈04.jpg

30分程度ぶらぶらして港区役所に到着いたしました。
天気もよく、いい腹ごなしとなりました! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎ノ門「港屋」さんで衝撃的な蕎麦を食す!

午後から港区役所に行く用事があり、ちょっと早めに事務所を出て、かねてから気になっていた虎ノ門(って言っていいのか?ちょっとへんぴな場所)のお蕎麦屋さんの「港屋」さんに行ってきました。

070529港屋01.jpg 070529港屋02.jpg

070529港屋03.jpg 070529港屋04.jpg

070529港屋05.jpg

070529港屋06.jpg

070529港屋07.jpg

070529港屋08.jpg 070529港屋09.jpg

070529港屋10.jpg 070529港屋11.jpg

いや~、何とか完食です(ホッ!)。

070529港屋12.jpg

△お店情報 蕎麦「港屋」
住所:東京都港区西新橋3-1-10
電話番号:03-5777-6921
営業時間:11:30~17:00、17:30~20:00(材料が無くなり次第閉店)
定休日:土日祝休み
日比谷線神谷町駅より徒歩10分

参考HP・Blog
 やまけんの出張食い倒れ日記: 驚愕! こんな路麺があったのか ...
 港屋というそば屋|丸の内で働く社長のフロク
 オフィス街の一角にうずくまるように黒い物体が… ナゾの黒い箱、そこで ...

この後、腹ごなしに散歩して午後の仕事場所に行きます。

つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

家ご飯・チキンソテー!

070526チキンソテー01.jpg 070526チキンソテー02.jpg

070526チキンソテー03.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

御徒町「佐原屋」さんに寄り道!

週末の金曜日、昨晩も過ぎるほど寄り道してしまい、その日のうちに帰れませんでした。
反省ですね!

というわけでもありませんが、今日は軽くということで、夕飯をいただきながら一杯と思い、御徒町に行って見ます。

御徒町には、寿司職人さんで、呑み友・マイミクさんのお勤めのお寿司屋さん「寿司幸」さんがあるのです。
場所などをググって調べ、探訪してみます。

070525御徒町01.jpg 070525寿司幸01.jpg

お店に到着し、中を覗いて見ると、今日はカウンターごしの握り場(っていうんでしょうか?)にはいらっしゃらないよう。
出来れば、握り場にいらっしゃる時に、初訪問と思っていたので、今日は場所を確認するだけにとどめます。

070525寿司幸02.jpg 070525寿司幸03.jpg

さ~て、どこに行きますかねということで、以前いったことのある気の置けない酒場「佐原屋」さんに行ってみる事とします。

入口が閉まっていて、ちょと躊躇しますが、入って無事カウンターに席を落ち着けます。
先ずは、抹茶ハイをいただいて、落ち着きます。
出来れば魚系のつまみがいいな、ということで、まずはイカゴロでしたっけ(イカゲソなどのぶつ切りとイカワタを和えたモノ)をいただきます。

070525佐原屋01.jpg 070525佐原屋02.jpg

070525佐原屋03.jpg 070525佐原屋04.jpg

次の肴は、穴子天です。穴子天もフリークといっていいほど大好きなんですよね!
期待通りに身の厚い穴子天でした。

070525佐原屋05.jpg 070525佐原屋06.jpg

070525佐原屋07.jpg 070525佐原屋08.jpg

070525佐原屋09.jpg 070525佐原屋10.jpg

軽く一杯いったところで、お腹もそれなりに満たしたので、本日は引き上げることとします。〆て1,600円なりでした。

今週も、無事まったりと過ぎていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

2軒目は、やっぱり野方「秋元屋」さん!

つづき

2軒目は、やっぱ秋元屋さんです。
確か先週は行っていないので、もつ切れ(笑い)状態です。

20時過ぎにお店に到着すると、カウンターがちょうどあいたところのようでした。
マスターから待ち合わせ?と聞かれます。
ど~も、奥のテーブル席に、もも姫、たっつんの先輩の01さんなどがいらっしゃるよう。
では、ということで合流させていただきます。
この合流というのが、危険地帯(なおとんさん流にいうと、野方動物園のトラの檻)への突入になってしまうんですね~(笑い)

070524秋元屋01.jpg 070524秋元屋02.jpg

先ずは、トマト割をいただきます。

070524秋元屋03.jpg

焼き物は、急ぎませんよ~ということで、レバ味噌ちょい焼き・カシラ塩などなど4本程度お願いします。
レバちょい焼きが美味いんですよね!

070524秋元屋04.jpg 070524秋元屋05.jpg

トマト割りの次は、焼酎にいってしまいます。
先ずは、甑州をいただきます。

070524秋元屋06.jpg 070524秋元屋07.jpg

その後、トマト巻き・セセリなどもいただきました。
お酒も、黒糖焼酎などもいただきます。

途中から、カウンターに密かに(笑い)入店していたなおとんさんとも無理やり合流してしまいます。

私は、何とか23時頃には醜悪にならぬうちに抜け出し、何とか帰路に向かいました。

他にもキティさん、yokoさんなどマイミクさんにもお会いいたしました。
またまた、宜しくです。

<おわり>

前回の訪問:<>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神田「みますや」さんに寄り道!

午後からお出かけで、直帰となったので、
このところいつも鞄に忍ばせている愛読書のTOKIO「古典酒場」にも紹介されている、神田の老舗居酒屋さん「みますや」さんに寄り道してみました。

070524みますや01.jpg 070524みますや02.jpg

070524みますや03.jpg 070524みますや04.jpg

外観は、緑青色の銅版葺きのいわゆる看板建築ってやつです。
いかにも古典酒場って感じの、いい味出していますね!

入り口はそれほど大きくないのですが、店の中に入るとテーブル・小上がり・座敷などなど結構奥が深いようです。
「ご予約ですか?」と聞かれたように、予約の団体さん(数名から10名程度?の大人数まで)が結構多いいようです。

私は、入り口入ってすぐ左横のテーブル席に相席でと案内されます。

070524みますや05.jpg 070524みますや06.jpg

食堂然としたメニューを渡されてしばし悩んだ後、生ビールとお奨めという居酒屋定番の“〆鯖”をいただくこととします。

070524みますや07.jpg 070524みますや08.jpg

相席のテーブル席は、1人でゆるりと燗酒と簡単な肴で楽しんでいるオジサン、2人くらいで職場の人間関係などに花を咲かせているサラリーマンなどなどがいらっしゃいます。

私も注文後直ぐに出てきた生をのみつつ〆鯖をいただきます。
酒のほうがよかったかな?と思いつつ、まだ早いので2件目もあるしな~と気にしつつ、ビールをぐびっ・ぷは~とやります。
〆鯖、結構盛りもよくて、美味いです。

30分強くらい酒と雰囲気を楽しんで、お勘定1,200円也をして店を出ます。
お勘定は、古典酒場にも紹介されていた4代目ご主人さんが一手にやられているようでした。居酒屋にしては結構りっぱな(笑い)レシート(領収書)をいただきました。

070524みますや09.jpg 070524みますや10.jpg

今度は、数名で来て色々な肴を楽しみたいですね!

神田駅方面にぶらぶら歩いていると、街中のビルの間に昔ながらの立派な家があります。
こういう雰囲気って、神田らしいですよね。

070524旧家01.jpg

△お店紹介 神田「みますや」
住所:東京都千代田区神田司町2-15
電話番号:03-3294-5433
営業時間:11:30分~14:00、17:00~21:00
定休日:日祝
料金:白鷹400円(一合)、特別純米「太平海」・純米吟醸「飛露喜」・純米酒「翠露」各750円(一合)、特上さくら刺2,000円、柳川800円、牛煮込600円 ※ 季節によりメニューは異なります(価格はすべて税込み表記)

参考HP・Blog
 ALL About「由緒ある居酒屋」
 好きです。味な東京、味な店
 居酒屋ジャンキー
 居酒屋礼賛
 その他多数あります!

つづく

| | コメント (1) | トラックバック (1)

志村坂上・一里塚!

070524一里塚01.jpg

070524一里塚02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リベンジ、「バルバリ」にて“塩だれ親子丼”を食す!

本日のランチ、
先日のリベンジで京橋「バルバリ」にて“塩だれ親子”を狙います。

070524バルバリ01.jpg 070524バルバリ02.jpg

無事席について、
しばし しばし、待った後、塩だれ親子 さんが登場しました。
親子という名ですが、“親”と“子”は別々に盛られています。

070524バルバリ03.jpg

親は、塩焼きのソテーの薄切りとして丼の上へ、
そして、
子の卵さんは、別の器に温泉玉子として出されます。

う~ん、どうやって食べるのが、料理人さんの思いなのでしょうか??

070524バルバリ04.jpg 070524バルバリ05.jpg

先ず、1,2枚鳥肉をそのままいただき、
その後、温泉玉子をかけていただきました。
悪くはないのですが、私としては、今ひとつ“親子丼”というイメージと違うような気がします(あくまで個人的感想ですが)。

070524バルバリ06.jpg 070524バルバリ07.jpg

私としては、1番最初にいただいた、炭火焼親子がベストですね!

前回の訪問:<07.05.18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

テスト

今日も、残業なしです。
今週の週末の木曜、金曜日はどこに寄り道しようかな!?
行きたい店は多数あるが、人数、距離、時間、気分等等、なかなか条件が合いません。
贅沢な悩みかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

2軒目は中野「「石松」さんへ!

つづき

住吉を出た3人組、
次に向かうは、各々自宅方面に近い、中野です。
向かうは、これまた行きつけの「石松」さんです。
週末の金曜という、混雑の激しい曜日。果たして、3人とも入れるでしょうか?

070518石松01.jpg

ラッキーなことに、何とか、無事入店をはたします。

070518石松02.jpg 070518石松03.jpg

金宮のマイボトルにてお茶割りをいただきます。
突き出しは3人のため、3種(豆もやし、やっこ、みみが~だっけ)です。

070518石松04.jpg

レバ刺し・ハーフもいただきます。

070518石松05.jpg

また、誰かが頼んだ、はらみでしたっけ(石松としては高級品だったと思います。)も美味しくいただきます。

070518石松06.jpg 070518石松07.jpg

10:30過ぎくらいに切り上げてめいめい、三々五々帰ります。
約1名は、さらに野方方面にいったらしい?というのは内緒ってことで(笑い)!

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呑み仲間と誘い・誘われて、住吉「山城屋酒場」!

週末の金曜日、
西武新宿線沿線の呑み仲間と、誘い・誘われて、都営新宿線は住吉の銘店、「山城屋酒場」さんに寄り道です。
江東区の住吉駅方面はほとんど未知の地域、そして山城屋酒場さんも初訪問です。

070518山城屋01.jpg 070518山城屋02.jpg

070518山城屋03.jpg 070518山城屋04.jpg
割と最近、建て替えた?とかで、結構綺麗な店構えです。

070518山城屋05.jpg 070518山城屋06.jpg
下町方面の定番、ハイボールをいただきます。

070518山城屋07.jpg
これまた、この店の定番、モツ煮込みです。
ちょっと甘めで、私としては、??って感じでしたが、美味かったです。

070518山城屋08.jpg
これまた、定番、とんから(豚の天麩羅?)です。

070518山城屋09.jpg
最後に頼んだ鶏唐も美味か~でした。

この面子、これで終わるべくもなく、次のお店に向かいます!

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京橋「バルバリ」であやうくランチ難民に!

本日のランチ、何故かまたまた「バルバリ」に向かってしまいました。

今日の気分は“塩だれ親子”、です。

12:20頃到着すると、先日のTV放映の影響か?階段まで並んでいます。

しかし、ほどなくして座れて、メニューを見るまでもなく“塩だれおやこ”を注文します。

すると何ということか、親子丼類は売り切れとのきついお達し!!
ぐわ~んということで、次に何にしていいかしばし決めかねます。
そうだシェフ特性カレーがあったはず、と思ってメニューを見回しますが、ない。結局ハヤシライス(デミグラフリークでもあるので)とします。
落ち着いて店内を見回しますと、8割程度の入りです。

070518バルバリ01.jpg 070518バルバリ02.jpg

お茶を飲みながら食事が出てくるのを待っていると、お姉さんが神妙な顔してやってきます。なんと「ご飯が間に合わない、1時過ぎてしまうかもしれません」とのこと。
またまたキツイお達しです。

う~ん、どうするか?ランチ難民か?
移動してもな~ということで、意を決して“待ちます”と返事をします。
私の後にも数組入っているようでしたから、皆どうしますかね~
しかし、直ぐにパントリーの方から、「とりあえず大丈夫です」とのお声が。
ほっと胸を撫で下ろし、安心して?しばし待つ事とします。

しばし待った末、出てきたのは、
うわ~っというぐらいの真っ黒いデミグラがかかったハヤシライスです。
ちょっとびっくり!!

070518バルバリ03.jpg

070518バルバリ04.jpg 070518バルバリ05.jpg

スプーンを入れ、口に運びます。う~ん、美味いじゃないですか。
牛肉もけっこうのボリュームで入っており、柔らかくて美味いです。

ちょっと冷めてしまっているのが玉に傷ですが。
パクパクとものの数分でたべてしまいました。

思わず、お皿を舐めてしまいたい衝動にもかられますが、ぐっと抑えて。
はい、ご馳走様でした。

070518バルバリ06.jpg 070518バルバリ07.jpg

帰り際、入口のところのメニューに、“ごはんが間に合いません”の警告がでておりました。

“塩だれ親子”また宿題が残ってしまいました。

前回の訪問:<07.05.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

上石神井「とりやす」に寄り道!

070517とりやす01.jpg 070517とりやす02.jpg

070517とりやす03.jpg 070517とりやす04.jpg

070517とりやす05.jpg 070517とりやす06.jpg

070517とりやす07.jpg

070517とりやす08.jpg

070517とりやす09.jpg

△お店情報 「とりやす」
住所:東京都練馬区上石神井1-38-11
電話番号:03-3928-9145
営業時間:17:00~25:00(LO24:30)
定休日:月曜
西武新宿線上石神井駅より徒歩6分

前回の訪問(武蔵関店):<07.02.17>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

2軒目は、浜松町「産地直送居酒屋」へ!

<つづき>

秋田屋さんでの、1次会がさくっと終わって、
飲み足りない?って雰囲気の2人は、さらにもう一軒寄り道します。

070515産地直送居酒屋01.jpg 070515産地直送居酒屋02.jpg

070515産地直送居酒屋03.jpg

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お呼ばれして、浜松町「秋田屋」さんへ!

時々お会いし、色々と講釈をいただいている小父さんを初めとした仲間達に、急遽呼ばれて浜松町は「秋田屋」さんに寄り道です。
このお店、「古典酒場」などでも紹介されている、浜松町のおじさん建ちの聖地の一つとして有名なところです。
私は、初訪問でした。

070515秋田屋01.jpg

070515秋田屋02.jpg 070515秋田屋03.jpg

070515秋田屋04.jpg 070515秋田屋05.jpg

070515秋田屋06.jpg

070515秋田屋07.jpg

<つづく>

△お店情報 「秋田屋」
住所:東京都港区浜松町2-1-2
電話番号:03-3432-0020
営業時間:15:30~21:00
定休日:日・祝・第3土曜日

参考HP・Blog
 秋田屋(浜松町)~居酒屋ジャンキー~
 B食倶楽部/Pick Up B/秋田屋
 居酒屋礼賛: 一人1本限定の名物たたき … 居酒屋「秋田屋(あきたや ...
 などなど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

家ご飯・焼き鳥丼!

街のお惣菜屋さんで焼き鳥を何本か買ってきて、焼き鳥丼を作ってみました。

副菜は、さっぱりと水菜サラダなどです。

070514焼き鳥丼01.jpg

070514焼き鳥丼02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京橋「バルバリ」、ようやくTV放映!

先日(4/5でしたから、もう1ヶ月以上も経ってましたね)、ランチで伺ったときに取材があった、京橋「バルバリ」“牛スジ煮込み定食”が、やっと4chで放映されました。一日休暇をいただいていた、月曜日の夕方、ボ~ッとTVを見ていた時です。いつ放映かな~なんて、なんとなくTV欄を追っかけていたのですが、いつまでたっても出ないので、ボツかな?なんて思っていた矢先です。放映は、毎日18:15頃にやっている日テレ・リアル特集です。

070514バルバリ01.jpg 070514バルバリ02.jpg

070514バルバリ03.jpg 070514バルバリ04.jpg

私、階段あがったところで、右側にちらっと写っています。

070514バルバリ05.jpg 070514バルバリ06.jpg

女性の右側でもくもくと食べている姿が、これまたちらっと写っています。

070514バルバリ07.jpg 070514バルバリ08.jpg

070514バルバリ09.jpg 070514バルバリ10.jpg

070514バルバリ11.jpg 070514バルバリ12.jpg

070514バルバリ13.jpg 070514バルバリ14.jpg

070514バルバリ15.jpg 070514バルバリ16.jpg

070514バルバリ17.jpg 070514バルバリ18.jpg

070514バルバリ19.jpg 070514バルバリ20.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

帰りは武蔵関「ビックリドンキー」で夕食!

東京の森、見学の後は17:00も回っていたので、外食して帰ることとします。
場所は、ここのとろこ定番になりつつある場所の一つ、武蔵関の「ビックリドンキー」です。

本日は、いつもとは変えてチーズトッピングとしました。

070513ビックリドンキー01.jpg 070513ビックリドンキー02.jpg

070513ビックリドンキー03.jpg

前回の訪問:<>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日のアレンジ!

本日は、母の日
今年も妻が下階の母(彼女にとっては義母)にお花のアレンジを作ってくれました。
本日、これからお出かけのため、お出かけする前に、母に渡してくれました。

070513母の日01.jpg

070513母の日02.jpg 070513母の日03.jpg
毎年毎年、ど~も有難うございます。

また、お母さんもますますお元気で。
不肖の息子より!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

第66回「竹よし」お食事会は“土佐伝説の名物料理「皿鉢料理」”!

つづき

毎月第2土曜日に開催される都立家政「竹よし」さんのお食事会、6月のメニューは“土佐伝説の名物料理「皿鉢料理」”ということで、(かつお・棒ずし・鯵押し寿司・のれそれ・めんたいこ・あんきもとうふ・玉子厚焼き)、かつおあら煮、きびなご汁などをいただきました。

070512竹よし食事会01.jpg 070512竹よし食事会02.jpg

070512竹よし食事会03.jpg 070512竹よし食事会04.jpg

070512竹よし食事会05.jpg 070512竹よし食事会06.jpg

070512竹よし食事会07.jpg 070512竹よし食事会08.jpg

070512竹よし食事会09.jpg 070512竹よし食事会10.jpg

070512竹よし食事会11.jpg 070512竹よし食事会12.jpg

070512竹よし食事会13.jpg 070512竹よし食事会14.jpg

070512竹よし食事会15.jpg 070512竹よし食事会16.jpg 070512竹よし食事会17.jpg

<おわり!>

前回の訪問:<>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超久々にコンビニ弁当!

本日は、担当している建て替え団地の居住者向けの移転説明会があり、板橋区の成増方面に休日出勤です。

午後からの会に向け、昼前に集合してお借りしている小学校の体育館で会場の準備などを行います。
椅子を並べたり、マイクをせっとしたりなどなど、小一時間で準備を終え昼食とします。

会場付近には、大した食事処もないため、コンビニでお昼を買い込みます。
いや~、10数年ぶりくらいか?コンビニ弁当を買ってしまいました。

070512コンビニ弁当01.jpg 070512コンビニ弁当02.jpg

16時過ぎには、なんとか滞りなく会も終了させ、今晩の呑み処に急ぎます!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

2軒目は野方「秋元屋」さんへ!

つづき

070510秋元屋01.jpg 070510秋元屋02.jpg

070510秋元屋03.jpg 070510秋元屋04.jpg

前回の訪問:<>

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ずは門仲「魚三」へ!

お昼のマグロ丼に満足できなかったのが大きいか?
木曜恒例の寄り道は、刺身系の美味い店を先ず選びます。

職場から出て、ちらっと歩いて、日本橋から東西線に乗り込み、目指すは門前仲町「魚三」です。
ここに行けば、間違いなく美味い魚・肴がいただけますからね!

先ずは、熱燗をいただいき、肴はこれまたフリークの穴子天です。

070510魚三01.jpg 070510魚三02.jpg

次なる肴は、名物のマグロぶつです。
熱燗もおかわりをいただいちゃいます。

070510魚三03.jpg 070510魚三04.jpg

軽く、小一時間千円程度で店を後にします。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大門「新鮮市場」でランチ!

午前中、港区役所に打ち合わせに行く用事が出来る。
同僚とともに、東京から京浜東北線に乗って浜松町まで行き区役所へ。
古典酒場などでも紹介された有名な「秋田屋」さんを横目に大門方向へ。

070510秋田屋01.jpg

お昼直前に打ち合わせが終わったので、帰りに芝大門でランチとする。
区役所にいる友人、同行した同僚とともに「新鮮市場 芝大門店」という大衆居酒屋さん風のお店のランチをいただくこととする。
名前どおり、メインは海鮮系のよう。
ランチのマグロ丼(800円くらいだったか?)をいただくこととする。
070510新鮮市場01.jpg 070510新鮮市場02.jpg

070510新鮮市場03.jpg


う~ん、まぁ、こんなもんですかね。
夜は、美味い刺身を食いたいですな~(笑い)

△お店情報 「新鮮市場 芝大門店」
住所:東京都港区芝大門1-4-4ノア芝大門B1F
電話番号:03-3432-0895
営業時間:(月~金)11:30~14:00、17:00~23:00(LO 22:30)、(土)11:30~14:00、17:00~21:00
定休日:日祝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

赤羽の団地郡!

まるます家で昼食をいただいた後、午後のお仕事のため、駅の反対側 西口方面に向かいます。

この辺りは、公団(現在の都市機構)や都営、そして公務員宿舎などなど、公的団地が古くから多数あります。

昭和30年代以前の建て替え中をひかえている団地、最近建替えられた団地など、様々な団地が見られ、さながら博物館のようです。

070508桐ヶ丘団地01.jpg 070508桐ヶ丘団地02.jpg

070508桐ヶ丘団地03.jpg 070508桐ヶ丘団地04.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤羽「まるます家」さんで昼食!

長かったような、短かったようなGWも終わって、
通常勤務の2日目。

午後一からあの赤羽の西口の団地に行く用事があって、お昼は赤羽詣でを企てました。

色々と頭の中でお店が駆け巡った末、あのまるます家」さんでランチと決めました。

東京駅から京浜東北線に乗って赤羽でおります。
ど~も、真昼間で酒も飲めないのに、この酒飲みの聖地の赤羽にくるって、調子狂っちゃいますよね~
まぁ、今日はいたしかたない。

070508まるます家01.jpg 070508まるます家02.jpg

12時頃、お店に着くと半分くらいの入り。
その内8割くらいは昼酒を楽しんでいるようです。

070508まるます家03.jpg 070508まるます家04.jpg

カウンターに腰掛けると、飲物は?とのお言葉。
返事に窮していると、お食事ね~と言われてホット。

何にする?
もちろん、「うな丼」です!!

070508まるます家05.jpg 070508まるます家06.jpg

事前のブログなどの勉強では、とんかつ定食とかジャンボメンチなども美味そうでしたが、ここは初志貫徹で、まるます家といえば“うなぎ”ということで、ランチ?のうな丼としました。

070508まるます家07.jpg

ボリュームは今一ですが、ランチとしては十分でしょう。

壁には750円となっていたのに、事前情報通り650円でした。

ランチタイムは-100円なんでしょうかね~

070508まるます家08.jpg 070508まるます家09.jpg

帰り、赤羽に来て、酒飲まないなんて~とも思ったのですが、
まだ17時でしたし(悲しいことに勤務時間中!)、原則月~水の3日間は休肝日なので、
涙を呑んで帰路に向かいました。

京浜東北線に乗って、東京に向かうと、
東十条、王子、西日暮里、上野、御徒町などなど、名店が次々に頭に浮かびますが、また、今度ね~ということで、無事休肝日。
明日も休肝日の予定ですので、成功すれば(笑い)3連荘です。

そうそう、誰かが健康診断の結果についてブログだかmixi日記で書かれていましたが、

私の最近の結果を見たら、

γGTP
は確か20弱でした(数値だけは正常です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

京橋「名代とんかつ金好」で昼食!

時々お世話になっている“八重洲おすすめランチ日記” などで気になっていたとんかつやさん、「名代とんかつ金好」さんに行ってきました。

070507とんかつ金好01.jpg 070507とんかつ金好02.jpg

070507とんかつ金好03.jpg 070507とんかつ金好04.jpg

070507とんかつ金好05.jpg

070507とんかつ金好06.jpg

070507とんかつ金好07.jpg 070507とんかつ金好08.jpg

070507銀座中央通り01.jpg

△お店情報 「名代とんかつ金好」(なだいとんかつかねよし)
住所:中央区京橋1-4-10
電話番号:03-3281-1478
営業時間:11:30~13:00、17:30~21:00(ランチは材料がなくなり次第終了)

参考HP・Blog
 名代とんかつ金好
 名代 とんかつ 金好 (ナダイ トンカツ カネヨシ) - 関心空間
 名代とんかつ金好(八重洲)
 名代とんかつ金好 口コミ [アスクユー・ドットコム]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

甲斐路ツアー7(最後は中村農場)

つづき

増富温泉峡も終え、今回の夜行日帰りの旅もそろそろ終盤を迎えます。
帰路に向かっていったん、韮崎方面に戻りますが、夕飯を食べて帰ろうと思い、
前回来て、感激であった清里方面の「中村農場」の親子丼をいただきにちょっと戻ります。

既に19:00近くになっていたので、やっているかな?とおそるおそるお店に行って見ます。
店内の電気はついていましたが、あたりは本当に真っ暗です。

店員さんに尋ねてみると、予約客もいるので、本日は8:00頃のラストオーダーまでに店内に入れない場合は、ダメとのこと。
ここらたりでは、もうこの時間になると、セカンドオピニオンもあまりなさそうなので、何とか入れるだろうと頑張って待ってみることとします。

070504中村農場01.jpg 070504中村農場02.jpg

しばし待った後、何とか8:00前には席に着くことが出来ました。

070504中村農場03.jpg 070504中村農場04.jpg

オーダーは甲州地どりの親子丼2つと地鶏の唐揚げ1つを頼みます。

070504中村農場05.jpg 070504中村農場06.jpg

相変わらず、素晴らしい色、いかにも美味しそうな卵ご飯です。

070504中村農場07.jpg

唐揚げもまぁ、ジューシーで美味かったです。

070504中村農場08.jpg 070504中村農場09.jpg

070504中村農場10.jpg

070504中村農場11.jpg

家路えの帰路は、ETCの夜間割引を利用することとし、甲府昭和まで行って中央道に乗ることとします。
帰りは相模湖ICあたりからは連休の渋滞につかまり、帰宅したのは24:00をまわっていました。

全行程約450km、約32時間の長旅でしたが、
美味しいものを食べたり、素晴らしい景色を眺めたり、温泉に入ったりと、
十二分にリフレッシュできました。

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐路ツアー6(増富の湯)

つづき

長坂で美味しいイタリアンをいただいた後、
今回のイベントの3つ目、増富温泉峡へ向かいます。

ここ、増富温泉は、ラジウム含有量日本一だか、世界一で有名なところです。

山登りを一生懸命やっていた頃は、この温泉峡のさらに奥にある瑞牆山(みずがきさん)・金峰山(きんぷさん)などに何度も登り、この温泉峡までバス等で来ていたものです。
また、今から30数年前の小学校一年生の頃、山梨出身の祖父母、父母等に連れられ、家族旅行で温泉(当時は増富は鉱泉といっていました)に来たなんていうのも、記憶の彼方にあります。

070504増富の湯01.jpg 070504増富の湯02.jpg

070504増富の湯03.jpg

070504増富の湯04.jpg 070504増富の湯05.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐路ツアー5(トラットリア・イル・ポルトローネ)

つづき

リゾナーレを後にして、
今回のメインイベント、イタリアンのランチです。
お店は、呑み友・マイミクさんのseiroさんがオーナーシェフをされている、 トラットリア イル ポルトローネです。

070504ポルトローネ01.jpg 070504ポルトローネ02.jpg

070504ポルトローネ03.jpg

070504ポルトローネ04.jpg

070504ポルトローネ05.jpg 070504ポルトローネ06.jpg

070504ポルトローネ07.jpg 070504ポルトローネ08.jpg

070504ポルトローネ09.jpg

070504ポルトローネ10.jpg 070504ポルトローネ11.jpg

070504ポルトローネ12.jpg

070504ポルトローネ13.jpg

070504ポルトローネ14.jpg

070504ポルトローネ15.jpg 070504ポルトローネ16.jpg

シェフ手書きの、本日のメニューももいただきます。

070504ポルトローネ17.jpg 070504ポルトローネ18.jpg

いや~、いつもながらの美味しいお料理。
本当にごちそうさまでした。

次回は、是非ともワインがいただける、そしてシェフともゆっくりとお話が出来る環境で伺いたいですね!

070504ポルトローネ19.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐路ツアー4(小淵沢~リゾナーレ)

つづき

風林火山館を後にして、昼前にもう一箇所寄ります。

小淵沢ICのそばにある、道の駅「こぶちざわ」です。
ここからも、甲斐駒が大変綺麗に見えます。

070504小淵沢01.jpg

次は、世界的な建築デザインの巨匠「マリオ・ベリーニ」が手掛けたリゾートホテルの「リゾナーレ」です。
確か、バブル期の開業で、一度倒産しかけて?
それをあの星野リゾートの星野氏が再生させたっていうやつだったはず。

今回は、入口のゲートからホテル棟までの通称“ピーマン通り”で花のイベントが開催されていました。

070504リゾナーレ01.jpg 070504リゾナーレ02.jpg

また、ピクニック気分が味わえる、ランチボックス販売などのイベントも行われていました。
ちょうど連休前にやっていた、4/14放送の12ch・土曜スペシャルで山田邦子夫妻が訪れていました。

070504リゾナーレ03.jpg 070504リゾナーレ04.jpg

070504リゾナーレ05.jpg 070504リゾナーレ06.jpg

070504リゾナーレ07.jpg 070504リゾナーレ08.jpg

070504リゾナーレ09.jpg 070504リゾナーレ10.jpg

結婚式をちょうどあげようとしていたカップル。
(リゾートウエディングの場としても名を上げているようです。)
ピーマン通りから甲斐駒方面を、ピクチャーウインドウ風に見れるようにデザインされている。

070504リゾナーレ11.jpg 070504リゾナーレ12.jpg

最近(去年の11月?)できたらしい、屋外の露天風呂“もくもく湯”。
残念ながら、立ち寄り湯はやっていないようです。

070504リゾナーレ13.jpg 070504リゾナーレ14.jpg

ホテル棟は八ヶ岳方向の素晴らしい景色を切り取る方向に、軸線をふったデザインがなされている。

070504リゾナーレ15.jpg

070504小淵沢02.jpg

リゾナーレを後にして、長坂のポルトローネに向かう途中で、またまた素晴らしい八ヶ岳が望めました。

070504小淵沢03.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐路ツアー3(風林火山館~リゾナーレ)

つづき

勝沼のフルーツパーク公園から、甲府バイパスを抜けて、清里(長坂)方面を目指します。

途中、朝飯ということでコンビニでサンドイッチなどを購入ししばし休憩。

お昼の長坂イタリアンまで、特段決めている行程ではなかったので、コンビニで観光マップなどを見て情報も仕入れます。

本年の大河ドラマ「風林火山」で、山梨は、またもや大ブームのようです(フリークというわけではありませんが、私も“風林火山”毎週見ております)。

というわけでもありませんが、北杜市にある大河ドラマのオープンセットでもある“風林火山館”に寄って見ることとします。
朝9:00頃(開館9:30~)だというのに、結構混んでいます。
結構並ぶようだし、入場料もある(当たり前か)ということで、結局入るのは辞めてしまいました。

070504風林火山館01.jpg 070504風林火山館02.jpg

大河の画面でお馴染みの躑躅ヶ崎の館のオープンセットです。
甲斐駒が綺麗に見えたので、ちょっと記念写真です。

070504風林火山館03.jpg 070504風林火山館05.jpg

10年以上前に登ったことありますが、
今ではとっても行けないかな?
それにしても、山は綺麗ですね!
また行きたい(登りたい)な~という気持ちが湧きますが、体力と気力がついていきませんね。

070504風林火山館04.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐路ツアー2(ほったらかし温泉~フルーツパーク)

つづき

連休の甲斐路ツアーも2日目!

早朝3:00頃にフルーツパークの駐車場での仮眠から起き、ほったらかし温泉を目指します。

温泉は、日の出1時間前から入湯可ということで、本日は4:00頃に入場できました。
大人1人600円也でした。
まぁ、高くはないんではないでしょうか。

070504フルーツパーク01.jpg 070504ほったらかし温泉01.jpg

入場券を買った後、しばし無料休憩所で開場を待ちます。

070504ほったらかし温泉02.jpg 070504ほったらかし温泉03.jpg

5:00過ぎくらいから徐々に空も白んで明るくなってきます。
5:30頃、富士山もかすかに見えます。

4:00頃の入場でしたので、既に1.5時間近く風呂に入っています。
日の出タイムに向けて、お客さんも増えてきて、イモ洗い状態です。

5:10頃に待望の日の出です。
お天気は今ひとつだったので、あまり綺麗な日の出ではありませんでしたが、一応満足です。

070504ほったらかし温泉04.jpg

070504ほったらかし温泉05.jpg 070504ほったらかし温泉06.jpg

5:30頃、やっと外へ出てきます。
こんな早朝ですが、まだ、結構お客さんもやってきます。

070504ほったらかし温泉07.jpg 070504ほったらかし温泉08.jpg

300台近く入るという駐車場も結構いっぱいになってきています。
大分、さわやかな朝となってきましたね!

070504ほったらかし温泉09.jpg

フルーツパークの温室などの建物は何か虫(ナウシカのオームを髣髴させる)のようなデザインで中々面白いです。
また、ヨーロッパの葡萄畑の中に佇むシャトーのようなデザインの富士屋ホテル。

070504フルーツパーク02.jpg 070504フルーツパーク03.jpg

6:00過ぎに、フルーツパークを抜けて、次の目的地“清里方面”を目指します。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

甲斐路ツアー(フルーツパーク~ほったらかし温泉)

今年の5月の連休は、
長坂のイタリアン・勝沼のほったらかし温泉を中心に甲斐路ツアーに行くこととしました。

先ずは、5/3(木)の16:00頃自宅を出て、中央高速に乗り勝沼を目指します。

途中、談合坂での休憩などをはさんで、本日の到着地・宿泊予定の勝沼のフルーツパークに19:00頃に到着します。

甲府盆地を見下ろす夜景で有名なところのようです。
確かに中々に美しいですね!

070503フルーツパーク01.jpg

フルーツパークを抜けてさらに奥に行くと、明朝に入る予定の「ほったらかし温泉」も確認できました。

夕飯はどうするかな~ということで、フルーツパークに戻り富士屋ホテルなども覗いてみますが、今ひとつ。

070503ほったらかし温泉01.jpg 070503フルーツパーク02.jpg

食事は、明日の昼のランチが豪勢な予定なので、
甲府の街中におりてきて、軽くお腹を満たそうということで、ファミレスなどを探します。

しばし、うろうろした後に、我が家のお出かけ時の定番のひとつ“ジョナサン”に入ることとします。
妻は、海鮮あんかけチャーハン、私はタンドリーチキン&メキシカンピラフをいただきました。

070503ジョナサン01.jpg 070503ジョナサン02.jpg

明朝、“ほったらかし温泉”からの御来光を拝むために早朝3:00頃に起床するので、
フルーツパーク内の駐車場に車を停めて寝袋にもぐって仮眠します。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

中野「石松」に寄り道!

070502石松01.jpg 070502石松02.jpg

うぉ~っと、
素晴らしいレバ塊です。
注文ごとにマスターが塊から切り出して、刺し・串物を作ってくれます。

私は、ハーフの刺しをいただきます。

070502石松03.jpg 070502石松04.jpg

今日のお通しは、センマイ刺しでした。
そして、串物はレバちょい焼きをいただきます。

070502石松05.jpg 070502石松06.jpg

その後は、いつものごとく、皆様の注文に適当に便乗します。

070502石松07.jpg 070502石松08.jpg

今日もうま~でした。

前回の訪問:<>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の谷間、京橋「バルバリ」でランチ!

連休の谷間に1日だけ出勤しました。

お昼は、先日の取材?で気になっていたバルバリ“和牛すじ煮込み定食”を狙います。

070502バルバリ01.jpg 070502バルバリ02.jpg

注文後、しばし待つと ど~ん という感じで出てきました。
結構のボリュームで迫力あります。

070502バルバリ03.jpg 070502バルバリ04.jpg

070502バルバリ05.jpg

先ずは、ご飯にのせていただいてみます。

う~ん、あたた・・・
ご飯が芯飯だよ~~
折角のご飯のおかずなのに、これではな~(悲しい)

まぁ、気をとりなおして牛スジの丼に結構汁っ気があるので、ご飯をぶちこんでしまいます。
これで、気を取り直して、美味しくいただけました。

070502バルバリ06.jpg 070502バルバリ07.jpg

070502バルバリ08.jpg 070502バルバリ09.jpg

前回の訪問:<07.04.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »