« 志村坂上・一里塚! | トップページ | 2軒目は、やっぱり野方「秋元屋」さん! »

2007年5月24日 (木)

神田「みますや」さんに寄り道!

午後からお出かけで、直帰となったので、
このところいつも鞄に忍ばせている愛読書のTOKIO「古典酒場」にも紹介されている、神田の老舗居酒屋さん「みますや」さんに寄り道してみました。

070524みますや01.jpg 070524みますや02.jpg

070524みますや03.jpg 070524みますや04.jpg

外観は、緑青色の銅版葺きのいわゆる看板建築ってやつです。
いかにも古典酒場って感じの、いい味出していますね!

入り口はそれほど大きくないのですが、店の中に入るとテーブル・小上がり・座敷などなど結構奥が深いようです。
「ご予約ですか?」と聞かれたように、予約の団体さん(数名から10名程度?の大人数まで)が結構多いいようです。

私は、入り口入ってすぐ左横のテーブル席に相席でと案内されます。

070524みますや05.jpg 070524みますや06.jpg

食堂然としたメニューを渡されてしばし悩んだ後、生ビールとお奨めという居酒屋定番の“〆鯖”をいただくこととします。

070524みますや07.jpg 070524みますや08.jpg

相席のテーブル席は、1人でゆるりと燗酒と簡単な肴で楽しんでいるオジサン、2人くらいで職場の人間関係などに花を咲かせているサラリーマンなどなどがいらっしゃいます。

私も注文後直ぐに出てきた生をのみつつ〆鯖をいただきます。
酒のほうがよかったかな?と思いつつ、まだ早いので2件目もあるしな~と気にしつつ、ビールをぐびっ・ぷは~とやります。
〆鯖、結構盛りもよくて、美味いです。

30分強くらい酒と雰囲気を楽しんで、お勘定1,200円也をして店を出ます。
お勘定は、古典酒場にも紹介されていた4代目ご主人さんが一手にやられているようでした。居酒屋にしては結構りっぱな(笑い)レシート(領収書)をいただきました。

070524みますや09.jpg 070524みますや10.jpg

今度は、数名で来て色々な肴を楽しみたいですね!

神田駅方面にぶらぶら歩いていると、街中のビルの間に昔ながらの立派な家があります。
こういう雰囲気って、神田らしいですよね。

070524旧家01.jpg

△お店紹介 神田「みますや」
住所:東京都千代田区神田司町2-15
電話番号:03-3294-5433
営業時間:11:30分~14:00、17:00~21:00
定休日:日祝
料金:白鷹400円(一合)、特別純米「太平海」・純米吟醸「飛露喜」・純米酒「翠露」各750円(一合)、特上さくら刺2,000円、柳川800円、牛煮込600円 ※ 季節によりメニューは異なります(価格はすべて税込み表記)

参考HP・Blog
 ALL About「由緒ある居酒屋」
 好きです。味な東京、味な店
 居酒屋ジャンキー
 居酒屋礼賛
 その他多数あります!

つづく

|

« 志村坂上・一里塚! | トップページ | 2軒目は、やっぱり野方「秋元屋」さん! »

日々酒/神田」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
『TOKIO古典酒場』編集部です。
ご愛読、ほんとうにありがとうございます!
「みますや」さん、建物も風情があって、
いい酒場ですよね。
掲載している酒場もどこもいい店ばかりなので、
ぜひ『古典酒場』巡り、してみてください。
また、『TOKIO古典酒場』編集部でも
ブログ運営中ですので、
ぜひのぞいてみてくださいね。
↓↓ブログです↓↓
http://kotensakaba.jp/

『TOKIO古典酒場』第二弾企画中ですので、
お楽しみに~

投稿: 『TOKIO古典酒場』編集部 | 2007年5月28日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田「みますや」さんに寄り道!:

» 『TOKIO古典酒場』の中身 [「TOKIO古典酒場」編集長の酔いどれブログ]
今日発売の『TOKIO古典酒場』の中身を ちら見せしちゃいます。 こんな内容にな... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 09時39分

« 志村坂上・一里塚! | トップページ | 2軒目は、やっぱり野方「秋元屋」さん! »