« 07'ゴーヤ栽培日記8! | トップページ | 家ご飯・魚久粕漬け! »

2007年7月19日 (木)

茅場町「鳥ふじ」にて親子丼を食す!

ミーハーと言われてしまうが、
先日7/14に放送された、テレビ朝日「裸の少年」であの“おいしゅうございました”の岸朝子氏が紹介していた鳥料理のお店です。

ランチタイムは、限定10食の究極の親子丼が素晴らしいらしい。
ということで、勇んで出掛けてきました。

場所は先日伺った宮川の直ぐそばです。

お店に到着したのは12:10頃、
急な階段に結構並んでいます。
一瞬ひるみましたが、ぼちぼち出てくる人もいるので、初志貫徹で並ぶ事とします。

070719鳥ふじ01.jpg 070719鳥ふじ02.jpg

070719鳥ふじ03.jpg 070719鳥ふじ04.jpg

10分程度並んでなんとかお店に入る事ができました。

お姉さん(女将さん)が注文をとりにきてくれます。既に究極の親子丼ともつ入り親子は品切れとの事。
ちなみに究極の親子丼は1,400円也、他の普通の親子丼(もつ入りも)は950円也です。
清水の舞台から飛び降りるような気持ちで、財布のひもをゆるめてきたのに(笑い)、残念です。

先ずは、お茶、香の物、一品(本日は?鳥つくね)が出されます。

070719鳥ふじ05.jpg 070719鳥ふじ06.jpg

店内は、テーブル席4つにカウンターです。
ご主人と女将さんらしき人、お手伝いのお姉さんの3人で切り盛りしています。

しばし待って、
鳥スープとともに待望の親子丼が運ばれてきます。
いい具合に卵が半熟で、思わず見とれるような美しさです。

070719鳥ふじ07.jpg

一口ほうばると、良い具合に火の入った鶏肉と絶妙の割り下、そして卵が渾然一体となっています。
いや~美味いですね!
久々に一口目で感動モノです。
鳥スープも美味い、つくねもふわっと柔らかくてこれまた絶品です。ちょっと褒めすぎ?

これでは、普通の親子丼でも十分かもしれません。

でも、究極はさらにびっくりものかも?
鳥ふじさんのメニュー及び特上親子丼の食材一覧が店頭に張り出されています。

070719鳥ふじ10.jpg

でも、いただくには11:00開店のようですから、休暇をとってくるか、お昼休みをフライングでもしないと無理ですかね?

070719鳥ふじ08.jpg 070719鳥ふじ09.jpg

△お店情報 茅場町「鳥ふじ」
住所:東京都中央区日本橋茅場町3-4-6本橋ビル2階
電話番号:03-3249-6118
営業時間:11:00~14:00(売切れ次第閉店)、17:30~22:30
定休日:日曜日、年末年始

|

« 07'ゴーヤ栽培日記8! | トップページ | 家ご飯・魚久粕漬け! »

ぐるめ/茅場町」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茅場町「鳥ふじ」にて親子丼を食す!:

« 07'ゴーヤ栽培日記8! | トップページ | 家ご飯・魚久粕漬け! »