« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の45件の記事

2007年8月30日 (木)

職場の方々と京橋「さくら水産」!

職場の方々にお誘いを受けて、
一人ではまず行かないであろう「さくら水産」に超久々に行って来ました。

070830さくら水産01.jpg 070830さくら水産02.jpg

070830さくら水産03.jpg 070830さくら水産04.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

板橋「栄児(ろんあーる)家庭料理店」にて汁なし坦々麺!

午後14:30過ぎに板橋区方面にて打合せが入ったので、
遅い昼飯を現地方面にていただく事とします。
ということで、
やっとこさ、宿題店の一つで念願の宿題の“汁なし坦々麺”をいただいて来ました。

場所は割と交通不便のところで、
都営三田線の新板橋駅・板橋区役所駅あたりが最寄り駅でしょうか?
また、JR埼京線板橋駅からのバスもあるようですが(前面道路がバス通りでした。)。

070829板橋01.jpg

本日は、都営三田線の新板橋で降りて、事前に調べた地図の記憶を頼りに歩いていきます。
ちょっとうろうろした末に、10分程度で店を発見しました。

070829栄児家庭料理01.jpg 070829栄児家庭料理02.jpg

070829栄児家庭料理03.jpg 070829栄児家庭料理04.jpg

070829栄児家庭料理05.jpg 070829栄児家庭料理06.jpg

注文は汁なし坦々麺と決めていましたが、しばしメニューをながめ、
ランチセット(+サラダ・水餃子4つ)1,000円というのがあるのを発見し、それを頼みます。

070829栄児家庭料理07.jpg 070829栄児家庭料理08.jpg

070829栄児家庭料理09.jpg

私の後から来たがたいのいい(常連ぽい?)お兄ちゃんは、辛め・大盛り・麺固めな
どと注文していました。
さらに食べる時点で、餃子用のラー油も追加してかけるなど、ウワ~って感じでし
た。
いや~辛党なんですね。尊敬してしまうって感じでした!

070829栄児家庭料理10.jpg 070829栄児家庭料理11.jpg

よ~く混ぜ合わせていただきます。
ほどよい、辛さです。

070829栄児家庭料理12.jpg 070829栄児家庭料理13.jpg

いや~、美味かったです。ごちそうさまでした。
ずっと食べる機会を狙っていた“汁無し坦々麺”、
やっとこさ、それも本場四川のものをいただきました。
麻辣(まーらー)の麻の方は、今回はそれほどの辛さは感じませんでしたが、辣(痺れ)の方は、花山椒が結構効いていて、大分舌が痺れました。
これが、本場の味ってやつなのでしょうか?

ちょっと、病み付きになりそうな不思議な味です!

△お店情報 「栄児( ろんあーる)家庭料理店」
住所:板橋区板橋3-34-12
電話番号:03-3961-9188
営業時間:11:30~14:30、17:00~22:00
定休日:日曜
都営地下鉄三田線新板橋駅A3出口より徒歩8分

参考HP・Blog
 B食倶楽部/いたばし区のばら

その後、打ち合わせに行く途中に、もう一軒この辺りで狙っている四川料理のお店「破天荒」さんを探訪してきました。

070829破天荒01.jpg

070829破天荒02.jpg 070829破天荒03.jpg

次にこちら方面でランチをいただく機会がありましたなら、こちらでも坦々麺をいただいて見たいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

吉祥寺「まぐろのなかだ屋 櫂」にて海鮮丼!

大雨の中、
夕飯を食べるところを迷った後、
吉祥寺にありながら未訪であった、ハモニカ横丁内の「海鮮処 櫂」に行ってきました。

070828櫂01.jpg 070828櫂02.jpg

070828櫂03.jpg 070828櫂04.jpg

いただいたのは、“生マグロ中落ちと天然ぶりあぶり丼”980円也でした。

070828櫂05.jpg

070828櫂06.jpg

070828櫂07.jpg 070828櫂08.jpg

△お店情報 「まぐろのなかだ屋 櫂」
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話番号:0422-21-6177
営業時間:11:00~23:30
定休日:無休

参考HP・Blog
 まぐろのなかだ屋 櫂 - 吉祥寺でごはん
 B食倶楽部/りょうすけ's イートキャンプ
 吉祥寺ランチ難民

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京橋「恵み屋」にて大盛蕎麦!

今日のランチは、ちょっと軽くなんて思って、蕎麦屋にしたのですが、

070828恵み屋01.jpg

070828恵み屋02.jpg 070828恵み屋03.jpg

食いしん坊の性か、大盛り(650円也)を頼んでしまい、ちょっと大変でした。
いや~ばかですよね!

070828恵み屋04.jpg

070828恵み屋05.jpg 070828恵み屋06.jpg

070828恵み屋07.jpg 070828恵み屋08.jpg

左隣も、相当の人気の、味噌ラーメンで有名なお店「ど・みそ」のようです。

前回の訪問:<>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

東伏見「ラウンジ401」にて緊急ビアパーティ!

小笠原出張に行っている時に、お呼ばれの連絡を受けていた、東伏見の呑み友の御自宅にお呼ばれしてきました。

070827ラウンジ401 01.jpg

当日は、焼肉パーティでした。
ご主人が北海道出身?なので、美味いジンギスカンを地元から取り寄せているのです。

野方は「秋元屋」のガラの悪い店員はじめ、西武新宿線沿線の呑み友などなど、気の置けない仲間達で楽しく過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丁堀「マイヨール」にてパスタランチ!

あのHASHIYAの流れを汲むという、マイヨールさんにランチをいただきに行って来ました。
先日、八丁堀方面にランチ散策に行っていた時に偶然見つけたお店です。

070827マイヨール01.jpg 070827マイヨール02.jpg

070827マイヨール03.jpg 070827マイヨール04.jpg

070827マイヨール05.jpg

070827マイヨール06.jpg

070827マイヨール07.jpg 070827マイヨール08.jpg

△お店情報 「マイヨール」
住所:東京都中央区八丁堀2-30-18八丁堀ジョンソンビル1F
電話番号:03-3555-0982
営業時間:(平日)11:00~21:00、(土曜)11:30~14:30
定休日:日曜

参考HP・Blog
 東京の美味しいグルメ : 【八丁堀】マイヨール
 マイヨール (Mayol)|飯王
 きさらぎぽち の食彩浪漫: 八丁堀「マイヨール」のアサリのジンジャー ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

家ご飯・ゴーヤチャンプルなどなど!

久々の家ご飯、本日はゴーヤチャンプルなどなどです。

070826ゴーヤチャンプルほか01.jpg

またまた小笠原土産の島産オクラです。

070826ゴーヤチャンプルほか02.jpg

そして、本日のメインのゴーヤチャンプル。

070826ゴーヤチャンプルほか03.jpg070826ゴーヤチャンプルほか04.jpg

さらに、小笠原土産のシカク豆を天ぷらにしていただきました。
いや~みんな美味~でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

家ご飯・小笠原土産ほか!

東京に帰ってきたら、美味い物食いに行くぞ~
なんて思っていたのですが、
いざ着いてみると、流石にお疲れモードでしたので、
寄り道せずに、ちょこっと、帰り道にビールなど仕込みつつ、真直ぐ帰宅いたしました。

070825小笠原土産ほか01.jpg 070825小笠原土産ほか02.jpg

留守中に山形からだだちゃ豆を送っていただいたとのことで、
ビールに枝豆という正統派でいきます。

枝豆といっても、だだちゃ豆ですよ~
(昨年のほうがもちっと味が濃かったような気が・・・)

070825小笠原土産03.jpg

そして、小笠原土産のシカク豆です。
今晩は、塩ゆでにしていただきました。
じゃっかんのほろ苦さがまたいいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原土産!

小笠原から若干ですが、お土産を買ってまいりました。

070825土産01.jpg

島産のオクラ、そしてシカク豆です。

070825土産02.jpg

島産の塩、乾燥島唐辛子、そして島唐辛子を漬け込んだ薬膳島辣油(ラー油)です。

070825土産03.jpg 070825土産04.jpg

一週間家を留守にしましたので、家人にもちょっとしたお土産を買ってきました。
本物のイルカにはあえませんでしたので、木彫りのイルカちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事、小笠原から帰還!

本日8/25(土) 15:30頃に、
小笠原父島二見港から“おが丸”が竹芝桟橋に到着し、25:30に及ぶ航海、そして5泊6日(内船2泊・船旅 計55時間余り)の出張旅行を、無事終えました。

いや~流石に疲れましたね~

でも、
こんな機会は滅多にあるもんじゃありません。

出張に行かしていただいた職場、そして現地で色々とお世話していただいた現地赴任の方々には感謝感謝です。

日差しの強さ(でも東京よりは気温は低かったです。)、坂の多さ、食事があまり期待出来ない、
などなど、若干のマイナス面もありますが、
大自然、海の色、雰囲気、・・・・
本当にこれが東京なのでしょうか!
いや~大感動の数々でした。

残念ながらイルカ・鯨さんにはお会いできませんでしたが。

また、11月頃には工事終了後の完了検査などなどで渡航することになる予定です。
今度は、しっかと勉強してさらに楽しんでまいりたい(勿論仕事もね!)と思います。

素晴らしい景色などなどは、追って、報告を暫時あげていきたいと思います。

まだ、全然整理できていないですが、絶景をちらっとばかり・・・

DSC_0241.JPG

DSC_0270.JPG

DSC_0381.JPG

DSC_0403.JPG

DSC_0624.JPG・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小笠原出張17(やっとこさ東京へ・感慨無量です)!

つづき

070825小笠原01.jpg
<05:15>小笠原出張6日目、最終日の朝です!

070825小笠原02.jpg
<05:28>朝陽が登ってきます。いつ見ても荘厳ですね!

070825小笠原03.jpg 070825小笠原04.jpg
<08:22>最終日の朝飯です。
行きに(今週8/20月曜日)に購入したパンにチーズ・サラミなどをはさんで、ちょっと豪華な朝食です。
食品は、ちょっと前に賞味期限切れでしたが、全然気にしませんでした。

070825小笠原05.jpg 070825小笠原06.jpg
<08:37>後6時間強の船旅、まだまだ海しか見えません。
デッキでは、日向ぼっこする人、本を読む人などなど、皆それぞれに時間を過ごしています。私は、相変わらずあちこちを行ったり来たり。

070825小笠原07.jpg 070825小笠原08.jpg
<09:00>帰りの船では正式に船内見学を申し込んでいます。
集合時間の朝9時に集合します。

070825小笠原09.jpg 070825小笠原10.jpg
<09:02>先ずは機関室です。

070825小笠原11.jpg 070825小笠原12.jpg
<09:15>エンジンルーム。50度を超える室温と物凄い騒音、とんでもない作業環境ですが、圧倒される空間でした。

070825小笠原13.jpg 070825小笠原14.jpg
<09:34>操舵室、ここは行きにも見学させていただきました。

070825小笠原15.jpg 070825小笠原16.jpg
<09:37>いわゆるGPSそして海図、そろそろ東京湾も視野に入ってきています。

070825小笠原17.jpg 070825小笠原18.jpg
<09:46>船の諸元が色々と記載されています。
全長131.00m、幅17.20m、総屯数6,700t、エンジン1万3,500馬力×2、燃料消費量(一航海・往復)80~85t×2(ドラム缶約400本×2)、航海速力22.5knot×1,852m/knot=41.67km/h(房総半島(洲の崎)~父島列島(西島))

070825小笠原19.jpg 070825小笠原20.jpg
<11:54>いつのまにか浦賀水道を越えて東京湾に入ってきています。東京湾は流石に航行している船舶が大変多いいです。

070825小笠原21.jpg 070825小笠原22.jpg
<12:22>漁船・釣り船などもたくさんいます。
<13:24>数百m間隔で前後左右にぎっしりと船がいます。

070825小笠原23.jpg 070825小笠原24.jpg
<13:36>第?海堡でしたっけ。いかにもじゃまって感じですね。航路が右・左と大きく曲がっていました。

070825小笠原25.jpg 070825小笠原26.jpg
<13:50>漁船、そして伊豆諸島に行く超高速ジェット線「セブンアイランド」です。どこの島に行くんでしょうね?
<14:26>海ほたる・アクアラインも見えてきました。

070825小笠原27.jpg 070825小笠原28.jpg
<14:41>そろそろですかね。羽田空港が左側に見えてきました。次々にジェット機が着陸してきます。

070825小笠原29.jpg 070825小笠原30.jpg
<14:55>東京湾の新しいランドマーク、東京風ぐるまも見えてきした。
<15:03>お台場のビル郡です。

070825小笠原31.jpg 070825小笠原32.jpg
<15:04>レインボーブリッジも目前。

070825小笠原33.jpg 070825小笠原34.jpg
<15:11>お台場を後ろに、レインボーブリッジをくぐって・・・

070825小笠原35.jpg 070825小笠原36.jpg
<15:17>とうとう、竹芝桟橋です。
<15:21>係員の人に錨の綱が渡り、到着寸前です。

070825小笠原37.jpg 070825小笠原38.jpg
<15:24>岸壁横のアジュール竹芝のデッキで結婚式が行われています。カメラを構えていたら、向こうの方々も気付いたようで、手を振っています。

070825小笠原39.jpg 070825小笠原40.jpg
<15:31>いよいよ下船です。25:30の船旅、長かったようなそうでもなかったような、でも何となく感慨にふけっています。

070825小笠原41.jpg 070825小笠原42.jpg
<15:32>下船です。荷物などもどんどん降ろされています。

070825小笠原43.jpg 070825小笠原44.jpg
<15:34>預けられた大きな荷物などがコンテナから降ろされています。
<15:38>お迎えの方々と歓談している人も多数います。

070825小笠原45.jpg
<15:40>浜松町駅目指して帰ります。いや~本当にお疲れ様でした。

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

小笠原出張16(小笠原丸に乗船、そして東京へ)!

つづき

070824小笠原43.jpg 070824小笠原44.jpg
<13:05>人並みに記念写真など撮っていただきます。

070824小笠原45.jpg
<13:15>そろそろ小笠原丸への乗船が始まります。

070824小笠原46.jpg 070824小笠原47.jpg
<13:33>あちこちで名残惜しそうにお別れのセレモニーなどが行われています。

070824小笠原48.jpg 070824小笠原49.jpg
<13:50>噂には聞いていましたが、中々に盛大なお見送りです。
<14:03>とうとう船が岸壁を離れます。

070824小笠原50.jpg 070824小笠原51.jpg
<14:04>お見送りはまだまだ続きます。

070824小笠原52.jpg 070824小笠原53.jpg
<14:05>恒例の、プレジャーボート10数隻がずっと並走してのお見送りも壮観です。

070824小笠原54.jpg
<14:08>船内のお客さんも盛大な見送りに感謝して、ずっと手を振り合っています。

070824小笠原55.jpg
<14:16>まだ、お見送りしてくれるボートもいます。私は客室に戻り、ちょっと一息です。

070824小笠原56.jpg
<14:33>父島も大分遠ざかってきました。いよいよ帰路です。

070824小笠原57.jpg 070824小笠原58.jpg
<14:40>帰りの客室は、半分ジュータン敷きでした。4人部屋に帰りも2人です。
何故か?帰りの間中、ほとんどお顔をあわせることもありませんでした。
<20:50>帰りは、食料もほとんど仕込んでこなかったので、侘しくカップラーメンの夕食です。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張15(小笠原滞在最終日、そろそろ帰還.)!

つづき

070824小笠原25.jpg 070824小笠原26.jpg
<11:30>14:00二見港発の船に乗るため、そろそろお仕事も切り上げ、人並みにお土産探訪などします。
先ずは、地元の野菜などを見たいと思って、農協に行きます。

070824小笠原27.jpg 070824小笠原28.jpg
ここでは、夕べ「丸丈」さんでも天ぷらでいただいた、シカク豆を購入します。
島唐辛子も探したのですが、生は中々売っていないようです。で、乾燥されたやつなどをいくつか購入します。

070824小笠原29.jpg 070824小笠原30.jpg
島のスーパー小祝などで売られているお魚さん。
多少、小笠原近海物なんていうのもあるようです。
沖縄なんかに比べると、島産の食材はずっと少ないようですね。

070824小笠原31.jpg 070824小笠原32.jpg
生協などでも店頭の売れ筋スペースに缶詰コーナーが鎮座しています。
父島のメインストリート!

070824小笠原33.jpg 070824小笠原34.jpg

070824小笠原35.jpg 070824小笠原36.jpg
産業廃棄物の他、島の生活必需品の燃料類なども共勝丸で運ばれてきます。

070824小笠原37.jpg 070824小笠原38.jpg
<12:05>朝飯をいただいた、HORIZON DREAM 2階のイタリアン風のレストランにて、島最後の食事をいただきます。

070824小笠原39.jpg
ラグーソースのパスタ(大盛)をいただきました。
美味かったですよ~

070824小笠原40.jpg 070824小笠原41.jpg
<12:30>あっという間にたいらげて、船出の時間をしばし待ちます。

070824小笠原42.jpg
<12:40>8/21~23の3泊4日間、色々と面倒をみていただいた、島赴任中の同僚に感謝感謝です。
彼が、忘れていたといって、本当は最初に見せたかったというビジターセンターに行きます。

小笠原の歴史、風土、文化、自然などなど、色々と興味そそられる展示がありました。
母島・父島とあちこち見てきていたので、より良く情報が飲み込めたような気がします。

11月頃に、再度訪れる予定があるので、それまでにもう少し勉強しておきたいと思います。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張14(小笠原滞在最終日、父島管内調査etc.)!

つづき

070824小笠原12.jpg 070824小笠原13.jpg
小笠原の集合住宅などの状況です。
小笠原ではエレベータ付きの建物は今のところありません。エレベータのメンテナンス業者さんがいないので、故障した時など数日間も助けられないとか復旧しない可能性などがあるからです。

070824小笠原14.jpg 070824小笠原15.jpg
村の分譲地など。何箇所か村が造成・宅分した分譲地があります。
戸建住宅を建てるにも、材料はほとんど全て本土から船で(あの共勝丸)運ばなければならないので、建築費はめっぽう高い(東京の数倍)そうです。

070824小笠原16.jpg 070824小笠原17.jpg
村の分譲地にある、結構有名なパン屋さんらしい。観光客などもわざわざ買いに来ていました。
島に唯一ある信号機だそうです。

070824小笠原18.jpg 070824小笠原19.jpg
残土置き場、そしてクリーンセンター(いわゆるゴミ焼却場)。

070824小笠原20.jpg 070824小笠原21.jpg

070824小笠原22.jpg
綺麗なビーチがそこここにあります。カヤックなども盛んなようです。
今度は、ダイビング・シーカヤックーなどできる環境で滞在したいですね!(でも、個人で来るなんて、日程的にも金銭的にもとっても大変でしょうね。)

070824小笠原23.jpg 070824小笠原24.jpg
プルメリア、小笠原固有種ではないようですが、あちこちに綺麗に咲いているようです。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張13(小笠原滞在最終日、朝のお散歩・朝食)!

つづき

070824小笠原01.jpg 070824小笠原02.jpg
<05:26>父島二見港です。停泊中の左側の船は、本日午後乗る東京行きの小笠原丸です。右側の船は、今後仕事でお世話になる産廃運搬船の共勝丸です。
<05:37>二見港の案内図。

070824小笠原03.jpg
<05:58>東京1,007km、母島51km、硫黄島272km、日本最南端の沖の鳥島963kmなどとなっています。いや~改めて遠いんですよね~

070824小笠原04.jpg
<06:10>二見港湾内の珊瑚礁の砕石が堆積した砂浜。

070824小笠原05.jpg
<06:37>小笠原下水道の蓋です。くじらがデザインされています。

070824小笠原06.jpg 070824小笠原07.jpg
<07:02>朝食をいただいた、HORIZON DREAMさんです。

070824小笠原08.jpg 070824小笠原09.jpg
<07:03>まだ朝の7時というのに、結構お客さんが来ます。しかも半分以上は地元の出勤途中の方々です。小笠原の朝は相変わらず早いです。

070824小笠原10.jpg 070824小笠原11.jpg
<07:20>中々の人気店、お勧め店ということで、ハンバーガー、サンドイッチなど美味かったです。
朝飯も終わったので、そろそろ仕事に出かけます!

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

小笠原出張12(小笠原滞在最後の晩は父島の居酒屋さん)!

つづき

070823小笠原82.jpg 070823小笠原83.jpg
<18:18>父島赴任中の仕事仲間達をお誘いして、父島中心地の居酒屋風のお寿司屋さん、「丸丈」へ案内していただく。

070823小笠原84.jpg 070823小笠原85.jpg

070823小笠原86.jpg 070823小笠原87.jpg
先ずは中ナマをいただいて乾杯!

070823小笠原88.jpg 070823小笠原89.jpg
父島にもホッピーはあるんですね。
ちょっと苦手って感じですが、ウミガメの煮込みも頼みます。

070823小笠原90.jpg 070823小笠原91.jpg
“あかば”の唐揚げです。東京で言えば、キンキとかカサゴって感じですかね。
小笠原には美味い魚はあまりいないと聞いていましたが、中々に美味かったです。

070823小笠原92.jpg

070823小笠原93.jpg
言わずと知れた“島寿司”です。美味いです!!

070823小笠原94.jpg 070823小笠原95.jpg

070823小笠原96.jpg
島野菜の“四角豆”の天ぷらです。
ちょっとほろ苦いところが何ともいえません。

070823小笠原97.jpg 070823小笠原98.jpg
<22:33>皆とも別れて、宿に戻ります。寝床は四人部屋です。
まぁ、値段相応(素泊まり1泊で4,200円です)ですかね!

070823小笠原99.jpg 070823小笠原100.jpg
<23:32>海辺を散歩していてお会いした黒猫さんです。妙に人懐っこいネコさんでした。
<23:35>宿に戻ってビールをもう少しいただいて寝ます。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張11(父島着~夕景)!

つづき

070823小笠原68.jpg 070823小笠原69.jpg
・父島のスーパー群、左が「スーパー小祝」、右側は「小笠原生協」です。

070823小笠原70.jpg
・海岸ぺりでは、ちょうどウミガメの放流をやっていました。

070823小笠原71.jpg
・重さ100kgは超えるであろう巨体を4、5匹軽トラから次々降ろしています。

070823小笠原72.jpg 070823小笠原73.jpg
・父島の官庁街至近の砂浜(といっても珊瑚の砕けたもので素足で歩くには痛そうですが)です。

070823小笠原74.jpg 070823小笠原75.jpg
・またまた戦跡です。至るところにあります。

070823小笠原76.jpg 070823小笠原77.jpg

070823小笠原78.jpg
<17:52>三日月山展望台からの夕景

070823小笠原79.jpg 070823小笠原80.jpg
<17:52>民宿からバイクなどでやってきた若者などで展望台が溢れています。

070823小笠原81.jpg
<18:02>いよいよ、サンセット!
なかなか綺麗に海に沈む夕日が見えないそうです。まぁ、ラッキーな方のようです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張10(母島~父島へ)!

つづき

070823小笠原49.jpg 070823小笠原50.jpg
<13:29>母島丸に空の?コンテナが運びこまれます。
<13:58>2日間お世話になった母島を離れます。入出港の作業は専門の人がいないとのことで、役場の人・駐在さんなどなど7,8名が総出で行っています。

070823小笠原51.jpg 070823小笠原52.jpg
<14:00>定時の14:00に出港です。何となく物悲しいですね。また来ますよ~

070823小笠原53.jpg

070823小笠原54.jpg

070823小笠原55.jpg
<14:43>母島がどんどん遠くなり、島影も薄くなってきます。

070823小笠原56.jpg
<14:46>船内には島の固有種などを守る注意書きがあります。

070823小笠原57.jpg 070823小笠原58.jpg
<14:45>母島丸の船内の様子です。

070823小笠原59.jpg
<15:07>そろそろ父島諸島が見えてきます。

070823小笠原60.jpg
<15:35>ハートロックとかいう、景勝地。

070823小笠原61.jpg
<15:46>南島の景勝地。自然保護のため、一日の上陸人数が限られています。

070823小笠原62.jpg 070823小笠原63.jpg
<15:56>一昨日入港・出港した父島は二見港に戻ってきました。

070823小笠原64.jpg 070823小笠原65.jpg
<16:05>一日遊びまわったプレジャーボート等が続々と港に戻ってきています。

070823小笠原66.jpg 070823小笠原67.jpg
<16:25>父島での宿(やっと見つけた素泊まりの宿 4,200円也)です。ここに一泊お世話になります。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張9(母島3日目、島内探索)!

つづき

070823小笠原13.jpg 070823小笠原14.jpg
・戦跡、探照灯(爆撃するため、闇夜の米軍の飛行機を照らしたもの)です。

070823小笠原15.jpg
・こんなコンクリートのトンネルの中にかなりはっきりした残骸が残っています。

070823小笠原16.jpg

070823小笠原17.jpg
・天然記念物の・・・

070823小笠原18.jpg 070823小笠原19.jpg
・漁港として整備されつつあった東港。

070823小笠原20.jpg
・何故か今は使われていません。以前(といっても相当前)、捕鯨基地としても栄えていたそうです。

070823小笠原21.jpg

070823小笠原22.jpg

070823小笠原23.jpg 070823小笠原24.jpg
・ガジュマルのジャングルに埋もれている北村小学校跡です。何とも物悲しい雰囲気が漂います。

070823小笠原25.jpg 070823小笠原26.jpg

070823小笠原27.jpg
・今は住む人もいない、北港跡。

070823小笠原28.jpg

070823小笠原29.jpg
・いや~綺麗です。彼方に父島があります。

070823小笠原30.jpg 070823小笠原31.jpg
・海の中にはカラフルなお魚さんたちがちらほらと見えます。写真の写りは今一ですが、海は透明度が非常に高いです。

070823小笠原32.jpg 070823小笠原33.jpg
・島内を縦貫する都道です。島にはアスファルトプラントがないので、舗装は全てコンクリート舗装です。

070823小笠原34.jpg 070823小笠原35.jpg

070823小笠原36.jpg 070823小笠原37.jpg

070823小笠原38.jpg

070823小笠原39.jpg
・午後にのる母島丸が父島からやってきています。

070823小笠原40.jpg 070823小笠原41.jpg
・母島丸が沖港に入港してきました。

070823小笠原42.jpg 070823小笠原43.jpg
・農業用のダムだそうです。

070823小笠原44.jpg
・畑の中に残る戦跡(何門か残る高射砲の一つだそうです)。

070823小笠原45.jpg 070823小笠原46.jpg
・母島島民の緊急時の足、ヘリポートです。

070823小笠原47.jpg 070823小笠原48.jpg
・天然記念物の・・・に注意を呼びかける道路標識です。
・母島最期の昼食です。ソース焼き蕎麦でした。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張8(母島3日目、お散歩そして朝食)!

つづき

070823小笠原01.jpg
<05:56>

070823小笠原02.jpg 070823小笠原03.jpg
<05:58>宿から10分程度の景勝地、小剣先山への登口です。登り始めるとすぐに、ガジュマロが不気味に繁っています。

070823小笠原04.jpg
<06:06>宿泊中のペンションドルフィンの全景

070823小笠原05.jpg
<06:07>沖村~沖港方面を望む

070823小笠原06.jpg
<06:07>沖村の全景の一部  この上下2枚で母島で唯一の人家のある村、沖村のほぼ全景です。

070823小笠原07.jpg 070823小笠原08.jpg
<06:14>小剣先山頂上にあった、戦跡(機関銃かなんかって感じでした)
<06:39>港の湾内にある戦跡 いたるところにこんな穴が空いています。

070823小笠原09.jpg 070823小笠原10.jpg
<06:40>母島特産らしい、島レモン(黄色くはならないらしいです)
<06:47>パパイヤ?あちこちになっています。

070823小笠原11.jpg 070823小笠原12.jpg
<06:48>村のラジオ体操帰りの方々。昨日ご挨拶した駐在さんもいらっしゃいました。
<07:17> 2日目の朝食です。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

小笠原出張7(母島2日目)!

つづき

070822小笠原14.jpg 070822小笠原15.jpg

070822小笠原16.jpg 070822小笠原17.jpg

070822小笠原18.jpg 070822小笠原19.jpg

070822小笠原20.jpg

070822小笠原21.jpg

070822小笠原22.jpg

070822小笠原23.jpg 070822小笠原24.jpg

070822小笠原25.jpg
<18:01>

070822小笠原26.jpg
<18:16>

070822小笠原27.jpg 070822小笠原28.jpg
<19:47>

070822小笠原29.jpg 070822小笠原30.jpg

070822小笠原31.jpg 070822小笠原32.jpg

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張6(朝のお散歩、そして朝食.)!

つづき

070822小笠原01.jpg 070822小笠原02.jpg
<05:35>
<05:38>

070822小笠原03.jpg
<05:38>

070822小笠原04.jpg 070822小笠原05.jpg
<05:46>
<05:56>

070822小笠原06.jpg 070822小笠原07.jpg
<05:57>
<06:02>

070822小笠原08.jpg
<06:05>

070822小笠原09.jpg
<06:17>ウミガメ。色々と保護策がとられているようです。

070822小笠原10.jpg
<06:22>母島・沖港の漁港。

070822小笠原11.jpg
<06:29>南国の象徴的な花、ハイビスカス!

070822小笠原12.jpg 070822小笠原13.jpg
<07:16>朝食です。
<07:29>そろそろ出勤。島の始業開始は早いんです!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

小笠原出張5(母島着、そしてお仕事etc.)!

つづき

070821小笠原37.jpg 070821小笠原38.jpg
・今回、そして今後も工事期間中お世話になる事務所です。
・そして、現場内探索。このような住宅を解体して、最後に全ての廃材を東京に運び出します。(小笠原では可燃ごみと一部の資源ごみ程度しか処理できません。)

070821小笠原39.jpg 070821小笠原40.jpg
・現場内探索2
・母島唯一の医療機関、診療所です。まさにDr.コトーです。

070821小笠原41.jpg 070821小笠原42.jpg
・母島の小・中学校です。
・そして母島の中心地のメインストリート。

070821小笠原43.jpg 070821小笠原44.jpg
・メインストリートのスーパー。
・メインストリートのJAのスーパー。

070821小笠原45.jpg
・母島の駐在所さん。署員は2人赴任されているようです。

070821小笠原46.jpg
・今回、2晩お世話になるペンションです。

070821小笠原47.jpg
<18:17>母島、初日の夕食はこんな感じでした。まぁ、ごく普通です。特別に島らしい料理というのはなかったです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張4(父島着、そして母島)!

つづき

070821小笠原16.jpg
<11:13>

070821小笠原17.jpg 070821小笠原18.jpg
<11:32>
<11:40>

070821小笠原19.jpg 070821小笠原20.jpg
<11:41>
<11:41>

070821小笠原21.jpg 070821小笠原22.jpg
<11:45>
<11:46>

070821小笠原23.jpg 070821小笠原24.jpg
<11:48>
<11:52>

070821小笠原25.jpg070821小笠原26.jpg
<12:02>やっとこさ小笠原・父島着。大勢のお迎えが来ています。
<12:05>これから乗る「母島丸」です。

070821小笠原27.jpg 070821小笠原28.jpg
<12:39>あっというまに父島を離れ、母島に向かいます。父島発の母島丸を見送ってくれる方々。お一人は小笠原海運の方(十数年ぶりに再会の知り人でした。びっくり!)
<12:40>ここまで約26時間お世話になった、「小笠原丸」です。帰りもこれにのって帰ります(金曜日まで父島に停泊しているということです)。

070821小笠原29.jpg 070821小笠原30.jpg
<13:01>ちょっとしょぼいですが、父島でおち合った仲間が買ってきてくれた小笠原・父島産のお握り弁当です。久々の米の飯、美味かったです。
<13:44>うっすらと母島らしき影が?

070821小笠原31.jpg 070821小笠原32.jpg
<13:48>母島がうっすらと見えてきます。
<13:55>大分、大きく見えてきましたね!

070821小笠原33.jpg 070821小笠原34.jpg
<14:48>母島、現在唯一の港、沖港が見えてきます。失礼ながら、ちっぽけな港です。

070821小笠原35.jpg 070821小笠原36.jpg
<14:59>母島、沖港の船着場です。島のペンション・民宿はじめお迎えがいっぱい来ています。私も仕事仲間が迎えに来てくれていました。なんか妙に感激です。
<15:01>母島丸、まだ夏休みなので、結構観光客も多いです。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張3(夜明け~父島発見)!

つづき

070821小笠原01.jpg
<04:36> そろそろ夜明けです。早起きして日の出にを狙います(笑い)。

070821小笠原02.jpg
<05:01> そろそろ日の出が近づいてきます。朝焼けが本当に幻想的ですね!

070821小笠原03.jpg
<05:06>

070821小笠原04.jpg
<05:18> 日の出です! 海以外何も見えなく、本当に水平線から太陽が顔をだします。
中々に感動的です。

070821小笠原05.jpg
<08:42>おそまつながら、コンビニで買った菓子パンにコーヒーでささやかな朝食です。

070821小笠原06.jpg 070821小笠原07.jpg
<09:08>海以外何も見えない。色々な形の雲が見えます。
<09:09> こんな陸地が見えないようなところにも鳥がいます。どこからやってきたのでしょうかね~?

070821小笠原08.jpg
<09:11>

070821小笠原09.jpg
<09:13>

070821小笠原10.jpg 070821小笠原11.jpg
<09:23>
<09:25>

070821小笠原12.jpg 070821小笠原13.jpg
<09:29>
<09:32>

 070821小笠原14.jpg
<10:42>とうとうというかやっとこさ小笠原は父島が見えてきます。
長かったですね~
ほとんど揺れは感じなかったので良かったですが。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

小笠原出張2(出港~日没)

つづき

070820小笠原11.jpg
<10:14>二等船室の風景。

070820小笠原12.jpg
<10:16>レインボーブリッジが目前に迫ってきます。

070820小笠原13.jpg 070820小笠原14.jpg
<10:17>レインボーブリッジをくぐります。

070820小笠原15.jpg 070820小笠原16.jpg
<10:26>東京そして日本の物流を支えている、東京湾のコンテナー埠頭です。
<10:34>城南島越しに、羽田にひっきりなしに着陸するジャンボなどが見えます。

070820小笠原17.jpg
<10:40>本当は仕事中なのかもしれませんが、今日は実務は0なので、ビールをいただいちゃいます。

070820小笠原19.jpg 070820小笠原18.jpg
<10:42>25時間強、お世話になる小笠原丸のコックピットです。

070820小笠原20.jpg 070820小笠原21.jpg
<11:18>右手に横浜ランドマークタワーなどが見えてきます。
<11:34>右手に八景島が見えてきます。

070820小笠原22.jpg 070820小笠原23.jpg
<11:35>第1or2海保堡でしたっけ?
<12:24>超高速ジェット船「セブンアイランド」?どこ行きですかね?

070820小笠原24.jpg 070820小笠原25.jpg
<12:36>コンビニ弁当で昼食とします。
<12:48>デッキ後半部のテーブルで昼食をいただきました。

 070820小笠原26.jpg
<18:10>太平洋に沈む夕日を皆、感慨深そうに眺めています。

070820小笠原27.jpg
<18:11>いや~綺麗ですね!

070820小笠原28.jpg
<18:15>

070820小笠原29.jpg
<18:52>すっかり日も暮れて、月がみえます。

070820小笠原30.jpg 070820小笠原31.jpg
<19:29>ちょっと寂しいですが、コンビニおにぎりで夕食とします。
<19:31>長い夜に備えてウイスキーなんかも出しちゃいます。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小笠原出張1(出発準備~乗船)

8/20(月)、晴天の中、いよいよ小笠原出張の始まりです。
JR浜松町駅を降り、10:00発の小笠原丸の停泊している竹芝桟橋を目指します。

070820小笠原01.jpg 070820小笠原02.jpg
<8:58>竹芝桟橋が見えてきます <9:17>竹芝桟橋到着
これからの25:30という長時間の乗船を控え、いやがおうにも期待と不安が高まります。

070820小笠原03.jpg 070820小笠原04.jpg
<9:25>乗船券も交換します。1等16号室3(下)でした。
<9:25>コンビニで本日の昼・夜、そして明朝の3食分+ビールなどを仕込みます。

070820小笠原05.jpg 070820小笠原06.jpg
<9:29>いよいよ小笠原丸に乗船開始です。夏休みということもあって、学生、子供が多数います。
<9:31>犬などもいますね~

070820小笠原07.jpg 070820小笠原08.jpg
<9:35>乗船し、部屋に入り荷物をおきます。
<9:37>船内探索、デッキにあがって乗船状況などを眺めます。

070820小笠原09.jpg 070820小笠原10.jpg
<10:03>岸壁を離れ、いよいよ出発です。
<10:03>子供達を見送る大段幕などもあります。
いや~凄い見送りです!

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

明朝から、母島出張!

明日、8/20(月)~25(土)まで1週間、小笠原は母島にお仕事で出張です。

今回の出張の役目のメインは、母島は沖村という、島の中心地にある住宅団地の解体除却工事の説明会を開催するというものです(一応建築関係の仕事をしております)。

父島及び母島のある小笠原諸島は東京都とはいっても、最果ての地、竹芝から南南東約1,000 kmの太平洋上にある島です。
東京8/20 10:00初で父島8/21 11:30着の予定ですから、おがさわら丸(通称「おが丸」・ほぼ唯一の公共交通機関)で、約25:30かかることになります。
これだけの時間をかけたら、地球の裏側までもいけそうな長時間です。

さらに母島まで2時間強!
なかなかの強行軍ですね。
でも、こんな機会でもないと中々行けないであろう日本の地であることも確かです。
計28時間近くで、こんなに長時間舟にのったこともないので、
いったいどうなることやら。
酒でも飲んでいれば、寝ているうちについちゃうよ~なんて、軽く言う方もいらっしゃいますが、
大分不安です。
また、日焼け対策なども、内地に比べて物凄い紫外線量らしいので、ガラにもなく用意していきます。

070819小笠原出張01.jpg 070819小笠原出張02.jpg

どうなることやらって感じです。

唯一残念なのは、先輩諸氏などなどのお話では、食事に期待が持てないっていうあたりです。
ウミガメなども食すらしいのですが、ちょっとね~って感じです。

ネットも、携帯もあまり通じないような地帯らしいので、現地情報は帰着後って感じですかね??

頑張って行ってきます!

旅行記は、しばしお待ち下さい!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家呑み・浦霞!

またまた、仙台からのいただきものです。

070819浦霞01.jpg 070819浦霞02.jpg

美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

『TOKIO古典酒場』、倉嶋編集長からのお願い!!

古典酒場の美人編集長「倉嶋」さんから、
下記のようなメールをいただきました。

ということで、
皆様も情報がありましたらお寄せ下さい。

しげる様

先日は、暑い中、わざわざ八重洲ブックセンターまで
お越しいただきまして、
本当にありがとうございました!

070727古典酒場02.jpg

 <07.07.27>の記事!

また、いつも『古典酒場』ブログへ書き込み、
ありがとうございます~。

さてさて、しげるさんに、
可能であればご協力いただきたいことがございまして、
ぶしつけながらメールさせていただいております。

現在、『古典酒場』の第三弾に向けて、
「ホッピー酒場の南限・北限をさぐる旅」という企画を
進行中です。

『古典酒場』ブログでも投稿募集をしているのですが、
しげるさんのブログでも
「こんな投稿募集しているらしいよ~」
という感じで、
『古典酒場』ブログにリンクはっていただけるとうれしいのですが。。。

ご協力いただければ幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

板橋美味処探訪、そして「あかのれん」で昼食!

本日も朝から板橋方面に打ち合わせに出かけます。
ちょっと早めに現地に着いたので、呑み仲間・ネット情報などで、今後の行きたいお店リスト(「宿題店」ともいう。)のお店をいくつか探訪します。

070813破天荒02.jpg 070813破天荒01.jpg

先ずは、東武線下板橋駅から都営三田線板橋区役所方面に歩いていく途中にある、「破天荒」さん。
確か、担担麺が名物のお店だったと思います。

070813栄児家庭料理01.jpg 070813栄児家庭料理02.jpg

次に、「栄児(ろんあーる)家庭料理店」さん。
ここも、坦坦麺が名物だったと思います。

070813あかのれん01.jpg 070813あかのれん02.jpg

そして、打ち合わせ後お昼をいただいたのは、板橋区役所そばの「あかのれん」さんです。
夜は地域の居酒屋さん、昼は大衆食堂といった感じのお店です。
普通に美味しいですよ!

今度、一人でこちら方面に行って、昼食の機会がありましたら、宿題店にも是非行ってみたいですね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

猛暑の中、西荻窪「キャロット」でランチ!

猛暑の中、よくやるよと言われつつ・・・
好き好んで、キャロットにお出かけし、ランチしてきました。

070812キャロット01.jpg 070812キャロット02.jpg

今日は、おなじみ“ステモリチキン”に狙いをしぼっております。

070812キャロット03.jpg 070812キャロット04.jpg

070812キャロット05.jpg

070812キャロット06.jpg

いや~今日も満足でした。
大満足ですが、いやはや満腹中枢が破壊されているようで、お腹が苦しい~~
ほとんど、馬鹿ですね!

070812キャロット07.jpg 070812キャロット08.jpg

いや~,、やっぱ“暑い”ですね!!

070812キャロット09.jpg

前回の訪問:<07.07.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

吉祥寺にニューオープン「たるたるホルモン」!

吉祥寺で3年前にオープンし、大人気の焼酎&ホルモンの「わ」が、
またまた新規店舗をオープンするそうです。

ということで、準備状況を視察してきました。

オープン予定は、来週8/23(木)とのことです。

070811たるたる01.jpg

070811たるたる02.jpg 070811たるたる03.jpg

『わ』の店長の光山さん情報によると、
メニューは「わ」とほぼ同じ、それに地鶏が加わるとのこと。
“鳥好き”としては、是非行かねば!

△お店情報 「たるたるホルモン」
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-9
電話番号:0422-22-3199
営業時間:?
定休日:?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

2軒目は、初訪問の中野「川二郎」!

<つづき>

石松さんを後にして、
当初狙いのお店、「川二郎」さんを覗いてみます。

もう串の残りは少ないようですが、
何とか店主より「入っていいよ~」とおっしゃっていただいたので、
カウンターに滑り込ませていただきます。

カウンターには、
いい加減に酔った常連さんなどなどが、店主・女将さんなどと、酒場談義に花を咲かせていてます。

私も、その酒場談義に耳を傾けつつ、
店内を見渡して注文を適宜いれていただきます。

まずは一通りをお願いし、酒も頼みます。

070810川二郎01.jpg 070810川二郎02.jpg

070810川二郎03.jpg 070810川二郎04.jpg

070810川二郎05.jpg 070810川二郎06.jpg

070810川二郎07.jpg 070810川二郎08.jpg

070810川二郎09.jpg 070810川二郎10.jpg

070810川二郎11.jpg

070810川二郎12.jpg

070810川二郎13.jpg

<おわり!>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野「石松」に寄り道!

週末の金曜日、中野「石松」さんに寄り道です!

19:30過ぎに到着すると、
店内はほぼ満席です。カウンター内側の特等席も埋まっているようです。

マスター、見知った常連さんになんとかお願いして、
立ち飲みさせていただきます。

070810石松01.jpg 070810石松02.jpg

070810石松03.jpg 070810石松04.jpg

070810石松05.jpg 070810石松06.jpg

070810石松07.jpg 070810石松08.jpg

BUSHさ、S本さん、ミヤさんなどなど、いつも有難うございます。

前回の訪問:<>

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

丸の内「日本再生酒場」にてランチ!

午前中、朝から板橋方面で打ち合わせでお出かけでした。

区役所近辺でランチでも~と思っていましたが、
予想にたがわず、時間がかかってしまい、
午後からの京橋の事務所での打ち合わせ時間まで時間がないので、
至急帰りです(残念)。

三田線の大手町まで戻ってくると、13:30の打ち合わせまで、
ちろっと時間がありましたので、
さっと食えるところ??と頭をめぐらします。

ぴっと浮かんだのが、新丸ビルに入っているという情報をどなたかのブログで読んでいた「日本再生酒場」です。
確か、モツ煮込み定食とかいうのがあったはず?
悩んでいる時間は無いので、取り急ぎ向かいます。

070808日本再生酒場01.jpg 070808日本再生酒場02.jpg

070808日本再生酒場03.jpg 070808日本再生酒場04.jpg

070808日本再生酒場05.jpg 070808日本再生酒場06.jpg

070808日本再生酒場07.jpg

070808日本再生酒場08.jpg 070808日本再生酒場09.jpg

070808日本再生酒場10.jpg

070808日本再生酒場11.jpg 070808日本再生酒場12.jpg

△お店情報 「日本再生酒場」

何とか、無事食べ終えます。
午後の打ち合わせ時間には間に合いそうです。

八重洲・京橋方面に戻ってくると、いや~今日も暑いですね~

070808京橋界隈01.jpg 070808京橋界隈02.jpg

ここのところの暑さ、本当に異常です。
何とかならんもんですかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家ご飯・穴子胡瓜ほか!

070807穴子胡瓜01.jpg

070807穴子胡瓜02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

久々に京橋「Sakakai」でランチ!

久々に“Sakaki”でランチです。
(ブログの記録を調べてみたら、京橋ランチ開始頃の4月が前回の訪問でした。)

昼時は、常に女性陣が並んでいて、大人気の洋食屋さんです。

本日は、そろそろ夏休みに入りつつある会社も多いのか、12時ちょい過ぎというのに、外には誰も並んでいません。
暑さの性もあるんでしょうね。

070806Sakaki01.jpg

ということで、躊躇せず入ってしまいます。
定番のエビフライにするかそれとも・・・・
と考えた挙句、今日はメンチにすることとします。

070806Sakaki02.jpg 070806Sakaki03.jpg

070806Sakaki04.jpg 070806Sakaki05.jpg

070806Sakaki06.jpg 070806Sakaki07.jpg

070806Sakaki08.jpg

070806Sakaki09.jpg

070806Sakaki10.jpg

前回の訪問:<07.04.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家ご飯・生姜焼き!

070806生姜焼き01.jpg

070806生姜焼き02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

新規に眼鏡を購入!

今年の健康診断でも指摘されていたのですが、仕事中などでも小さい文字を見るのに眼鏡をはずすような状況となってきておりました。

ということで、とうとう、老眼鏡を購入するはめとなってしまいました(トホホ)!

購入したのは、以前購入してお気に入りとなった、ご近所の「Gkassias」さんです。

070806Glassias01.jpg 070806Glassias02.jpg

070806Glassias03.jpg 070806Glassias04.jpg

070806Glassias05.jpg 070806Glassias06.jpg

フレームはこれまた大のお気に入りとなった、KazuoKawasakiモデルです。

070806Kawasaki01.jpg

070806Kawasaki02.jpg

070806Kawasaki03.jpg

軽めの遠近両用レンズということですが、
しばし慣れるのに時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ferrari!

Sakakiを後にして、事務所に帰ります。

帰り際、
“Ferrari”が停まっていたので、思わず写真を撮ってしまいました。

070806Ferarri01.jpg070806Ferarri02.jpg

070806Ferarri03.jpg070806Ferarri04.jpg

いや~
やっぱ美しいですね!

ネットで調べてみましたら、
“Ferrari F430 spider”という車種のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

家ご飯・チキンソテー!

070805チキンソテー01.jpg 070805チキンソテー02.jpg

070805チキンソテー03.jpg 070805チキンソテー04.jpg

070805チキンソテー05.jpg 070805チキンソテー06.jpg

070805チキンソテー07.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に吉祥寺「一圓」!

070805一圓01.jpg 070805一圓02.jpg

070805一圓03.jpg 070805一圓04.jpg

070805一圓05.jpg 070805一圓06.jpg

070805一圓07.jpg 070805一圓08.jpg

070805一圓09.jpg 070805一圓10.jpg

前回の訪問・・<>

いや~暑いですね!
流石にネイサンズもスタバもテラスのベンチにいる人は少ないですね。

070805東急裏01.jpg 070805東急裏02.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

やっと『新丸ビル』を訪問!

築地方面からバスに乗って丸の内口に降り立ちます。

遅まきながら、新丸ビルを覗いてきました。

070803丸ビル界隈01.jpg

070803丸ビル界隈02.jpg

070803丸ビル界隈03.jpg

070803丸ビル界隈04.jpg

070803丸ビル界隈05.jpg070803丸ビル界隈06.jpg

070803丸ビル界隈07.jpg070803丸ビル界隈08.jpg

070803丸ビル界隈09.jpg070803丸ビル界隈10.jpg

070803丸ビル界隈11.jpg070803丸ビル界隈12.jpg

070803丸ビル界隈13.jpg070803丸ビル界隈14.jpg

070803丸ビル界隈15.jpg

070803丸ビル界隈16.jpg

これから吉祥寺に戻り、
姪っ子達にお付き合いして、ジブリ美術館訪問です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地「鳥藤」でランチ!

本日は夕方から姪っ子が我が家に来襲ってことで、午後からお休みをいただいております。

それで、ランチはちょっと遠出して築地に向かいます。

いや~ここのところホント暑いですね!!
アジア系の観光客なども多いのですが、場外市場あたりは全体として、心なしか人影も少ないように感じます。

070803築地01.jpg 070803築地02.jpg

今日のお目当ては、鶏肉料理で有名な「鳥藤」さんです。
鶏肉の卸屋さんの直営店ですから、期待が高まります。

070803鳥藤01.jpg 070803鳥藤02.jpg

070803鳥藤03.jpg 070803鳥藤04.jpg

070803鳥藤05.jpg 070803鳥藤06.jpg

070803鳥藤07.jpg 070803鳥藤08.jpg

070803鳥藤09.jpg

070803鳥藤10.jpg

070803鳥藤11.jpg

いや~満足でした。
ぼんじり丼500円+ミニから揚げ200円の700円也です。
CPも抜群ですね!

今度は、フリークの一つ、“親子”もいただいてみたいと思います。

食べ終わった後、ちょとと場外をぶらぶらとします。
折角の築地なので、本当は海鮮ものもいただいたいところですがね~
今日はおあづけです。

まだ未訪の喫茶店なので場所柄か海鮮も有名な「マックモア」さんです。
流石築地?マグロの目玉だけも売っているようです。

070803築地03.jpg 070803築地04.jpg

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »